プライムデー2018、売上が過去最高を記録 日本で最も売れたのは「洗剤」「ザバス プロテイン」

Amazonは2018年7月16日正午から17日にかけて実施したプライム会員向けセール「プライムデー2018」の結果報告を発表した。

発表によると、今回のプライムデーでは売上が過去最高になったこと、また全世界で1億点以上の商品が売れたことを明らかにしている。

Amazonは詳細な数字を公表しないことで知られており、今回も例に漏れず具体的な売上や販売商品数を明かしていないが、昨年のプライムデーでは4,000万点以上の商品が売れたと報告していたことから、販売数は大きく増えたことになる。

「プライムデー2018」は過去最高の売り上げに

「プライムデー2018」は過去最多の17カ国で開催された。また、開催時間も昨年より6時間多い36時間になるなど、セールの規模が拡大したことなどが影響し、売上が増えた可能性がある。

ただし、一部ではアクセス集中によって接続できない時間があったり、注文できない状態になった国や地域もあったなど反省点もあるセールになったようだ。

世界で最も売れた商品は、「Fire TV Stick with Alexa Voice remote(日本未発売)」と「Amazon Echo Dot」。

また、日本国内に限定すると、最も売れた商品はライオンの「トップ スーパーナノックス 洗濯洗剤 液体 詰め替え 超特大 1300g」と、明治の「ザバス ホエイプロテイン100 ココア味50食分 1050g」だったという。

ちなみに、筆者もプライムデーに参加したが、Amazon Echo Dotを買い増した。また、iPhoneケースを新調したり、PC用マウスや自動車のタイヤなどを購入。過去最高を記録したAmazonの売り上げに僅かながら貢献することになったようだ。

トップ スーパーナノックス 洗濯洗剤 液体 本体450g+詰め替え超特大1300g
ライオン (2016-05-19)
売り上げランキング: 40,595
明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g
明治 (2014-02-24)
売り上げランキング: 1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。