OWC、プライムデーで 「OWC 14 Port Dock」 「Thunderbolt3 Pro Dock」 が20〜21%オフに

今月13日からはじまったAmazonの年に一度のプライム会員向けビッグセール 「プライムデー」 で、一部のOWC製品がお買い得になっっている。

OWCの2製品が最大21%オフに

OWC 14 Port Dock」 「Thunderbolt3 Pro Dock」 の2つの製品がプライムデーの特選タイムセールの対象だ。「OWC 14 Port Dock」 が20%オフの35,600円(税込)、「Thunderbolt3 Pro Dock」 が21%オフの35,200円(税込)で販売されている。

セール対象商品

※価格はどちらも税込

OWC 14 Port Dock

「OWC 14 Port Dock」 は、Thunderbolt 3搭載のユニバーサルドッキングステーション。名前のとおり14個のポート(搭載ポートは以下)が搭載されており、接続したMacやWindowsのポートを拡張することが可能だ。


・Thunderbolt 3ポート (専用の電力供給ポート)×1
・Thunderbolt 3ポート (ダウンストリームデバイス用)×1
・mini DisplayPort 1.2 (DP ++をサポート)×1
・USB 3.1 Gen 1 Type-Aポート(背面)×4 ※バッテリー充電1.2仕様に準拠
・USB 3.1 Gen 1 Type-Aポート (前面)×1 ※Battery Charging 1.2仕様に準拠
・USB 3.1 Gen 2 Type-Cポート (前面)×1 ※電源供給5V最大3A
・ギガビットイーサネットポート×1
・S/PDIFデジタルオーディオポート(出力のみ)×1
・SD 4.0メディアカードリーダー(前面)×1
・Micro SD 4.0メディアカードリーダー(前面)×1
・ハイブリッド3.5mmヘッドフォン/マイクジャック×1
※SDカードリーダーとマイクロSDカードリーダーの両方が同じチップセットによって制御されるため一度に使用できるのは1つだけ。

OWC 14 Port Dock(シルバー):44,440円→35,200円(21%オフ)

Thunderbolt3 Pro Dock

「Thunderbolt3 Pro Dock」 は、Thunderbolt 3接続が利用できるドッキングステーション。同製品を使用することでMacBook Proなどに搭載されたUSB-C/Thunderbolt 3ポートを、10Gb Ethernet、最大60WのPower Deliveryに対応したThunderbolt 3ポート、DisplayPort 1.2、eSATA、CFast 2.0カードリーダーなど全10種類のポートに変換することが可能だ。

製品前面にはUSB-A (USB 3.1 Gen 1) / SD 4.0カードリーダー(最大転送速度370MB/s) / CFast 2.0カードリーダーが搭載。背面には60W/15Wに対応したThunderbolt 3ポートx2、DisplayPort 1.2ポート (4K/60Hz)、eSATA、USB-A (USB 3.1 Gen 1)x2、10Gb Ethernetポートが搭載されている。本体には冷却ファンも搭載されている。

OWC Thunderbolt3 Pro Dock:44,500円→35,600円(20%オフ)

セールは10月14日まで開催される。ちなみにOWC傘下のAKiTiOのThunderbolt 3対応グラフィックボード専用外付け拡張ボックス 「AKiTiO Node (500W)」 も15%オフセールになっているため、そちらも興味がある方は要チェックだ。 

プライムデー2020とは

プライムデーは、年に一度のプライム会員向けビッグセール。2020年は新型コロナの影響で開催が遅れていたが、例年の約3ヶ月遅れとなる10月13日(火)〜14日(水)に、2日間にわたって開催される。普段のセールよりも安い価格で人気商品が購入できたり、限定商品が用意されることで毎年話題だが、今年も例年どおり多数のお得な商品が登場する予定だ。

商品購入時に付与されるポイントが普段よりも多くなるポイントアップキャンペーンも開催される。今回のプライムデーでは合計2万円以上の買い物をすることで購入額の最大7.5%相当分のポイントが獲得可能で、獲得上限は5,000ポイントとなっている。キャンペーン参加にはエントリーが必要で、こちらからエントリー可能だ。

また、同セールにあわせて、Amazon Music UnlimitedKindle Unlimitedといった各種サブスクリプションサービスがお得に加入できるキャンペーンなど多数開催されているため、そちらも要チェックだ。

Amazonプライムデーのオススメ商品&セールまとめは以下記事から。

https://corriente.top/amazon-primeday2020-summary/

プライムデーに参加するには、Amazonの有料会員サービスに加入する必要がある。プライム会員は年額4,900円、もしくは月額500円で加入することが可能だ。プライム会員になることで、お急ぎ便やお届け日時指定便が無料になるほか、プライム会員先行タイムセールやPrime Now、Amazonフレッシュが利用できる。

さらに映像配信サービス 「Prime Video」 で好きな映画やドラマを見放題、広告なしで200万楽曲が聴き放題になる 「Prime Music」 なども追加料金なしで利用できる。単にセールに参加できるだけでなく、Amazonの多くのサービスを楽しむことができるため、今回のプライムデーを機に加入してみるのはアリではないだろうか。

もし興味がある方はAmazonプライム会員30日無料体験があるため、そちらをぜひご活用いただきたい。

関連記事
Amazonプライムデー2020、10月13日~14日に開催決定。数十万種類の商品が特別価格。最大7.5%のポイント還元も
【まとめ】Amazonプライムデー2020、オススメ商品&セール・キャンペーンまとめ。人気商品をゲットする攻略法も紹介

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。