Amazon、Prime Nowの提供エリアに新たに東京12区や千葉県市川/浦安市を追加

Amazonの商品注文後、すぐに商品を配達してくれるサービス「Prime Now」は着々と利用可能エリアが拡大している模様だ。

Amazonは、「Prime Now」の提供エリアとして、新たに東京と千葉の一部地域を追加しているのでお伝えする!

東京12区と千葉市川市と浦安市が新たに追加

primenow

本日、Amazonは「Prime Now」のサービスエリアとして東京12区(千代田区、中央区、港区、江東区、新宿区、江戸川区、台東区、墨田区、文京区、足立区、葛飾区、荒川区)と千葉の市川市と浦安市を新たに追加した。

これで東京都内でもかなり広い範囲で同サービスが利用できるようになり、より多くのユーザーが「Prime Now」を利用することができるようになった。

「Prime Now」は、Amazonの提供する即日配送サービスで、Amazon内で購入した商品を「1時間以内の配送(別途料金890円が必要)」か2時間単位で配達時間を指定する方法で受け取れるというもの。

先日も神奈川県や大阪府など利用できる範囲が追加されており、どんどん利用可能エリアが大きくなっている。「Prime Now」は、有料会員制度「Amazon Prime」に加入している人なら誰でも利用することができるため、注文した商品をすぐ受け取りたい人などには絶対お勧めのサービスだ。

他にも「Amazon Prime」は動画が見放題の「Prime Video」や音楽が聴き放題の「Prime Music」など、「Prime Now」以外のサービスも充実しているので、加入を検討しているなら是非一度試してみるといいのではないだろうか。

Amazon Primeへの加入はこちらから、「Prime Now」のサービス提供エリアはこちらから確認してほしい。

[ via Amazon ]

primenow
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう