Apple、純正ディスプレイ 「Pro Display XDR」 の注文受付を開始

12月11日、Appleは新型Mac Proと同時に新型純正ディスプレイ 「Pro Display XDR」 の注文受付をApple公式サイトで開始した。

同ディスプレイには使用するガラスによって2種類のモデルが用意されており、標準ガラスモデルが529,800円(税別)から、Nano-textureガラスモデルが599,800円(税込)から。スタンドは別売りでPro Standが106,800円(税別)、VESAマウントアダプタは21,800円で購入可能だ。

「Pro Display XDR」 はこちらのリンクから購入が可能だ。

「Pro Display XDR」 の注文受付が開始

Pro Display XDR」 は、Appleが開発した32インチ型6Kディスプレイ。画面解像度は6,016×3,384ピクセル(画面比率16:9)で、32インチのミドルサイズの画面ながらRetina(網膜限界)の綺麗な描画をサポートする。リフレッシュレートは最大60Hz。

画面輝度は常時1,000nit(ニト)で、ピークは1,600nitにまで対応する。SDR時は500nit。縦配置での表示にも対応するほか、表面には反射防止コーティングが施されており、常に画面が見やすくなっている。

また、広色域(P3)表示やTrueToneテクノロジーにも対応。さらにバックライトシステムに改良が加えられているため、iMacやiMac Pro以上に高い発色が可能。Apple曰く従来のHDRを超える完全なるHDR (Extreme Dynamic Range) を表現できるようになったとのこと。

「Pro Display XDR」 は本日から注文受付が開始されており、Apple公式サイトから注文可能。新型Mac Proを購入する方は、ぜひ 「Pro Display XDR」 も併せて購入してみてはどうだろうか。両製品の詳しい仕様についてはApple公式サイトをチェックしていただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。