ソニーがアクセシビリティコントローラー 「Project Leonardo」 発表。発売日は未定

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、米ラスベガスで開催されているCES2023にあわせてPS5用アクセシビリティコントローラー 「Project Leonardo」 を発表した。

本コントローラーは、高度なカスタマイズが可能で、身体に障がいをもつユーザーも長時間快適にゲームプレイが可能なアクセシビリティコントローラーだ。

「Project Leonardo」 のキットには、広い円形のゲームパッドの周りに交換可能なPlayStation 5のフェイスボタンおよびトリガーボタン、そしてゲームパッドに対して位置を変えられるジョイスティックを搭載している。

また、Microsoftのアクセシビリティコントローラー 「Adaptive Controller」 と同様に、サードパーティ製のアクセシビリティアクセサリーを接続するための3.5mm AUXジャックも4つ装備されているという。

Leonardoは、単体でも、PS5のワイヤレスコントローラー 「DualSense」 とも組み合わせても使用できるため、さまざまなアクセシビリティニーズに適応することが可能だ。また、3種類の設定をプロファイルとして保存することが可能で、ゲーム毎あるいはユーザー毎に最適な設定を残すことが可能。

「Project Leonardo」 は現在開発中。発売日については今後発表される予定だ。

関連記事
『グランツーリスモ7』『Beat Saber』の2タイトルがPS VR2に対応へ。『グランツーリスモ7』は無償アップグレードで対応予定

(画像:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

©Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。