Microsoftのクラウドゲームサービス 「Project xCloud」 国内プレビュープログラムが11月18日より開始。本日から参加登録受付スタート

11月12日、日本マイクロソフトはクラウドゲームサービス 「Project xCloud」 のプレビュープログラムを11月18日から国内で提供することを発表した。同日から参加登録の受付がスタートしており、参加ユーザーを募っている状態だ。

プレビュープログラムは米国など22か国で提供されていたが、今回新たに日本、オーストラリア、メキシコ、ブラジルにてプレビュープログラムが提供される。正式リリースは2021年を予定している。

「Project xCloud」 のプレビュープログラムが11月18日から国内で提供開始

「Project xCloud」 は、Microsoftが開発するクラウドサービスを利用してスマホ上でXboxのゲームを遊べるシステム。特定のハードウェア・環境に依存することなく、Xboxファミリーのゲームをプレイすることが可能だ。

ゲームの描画処理はすべてクラウド上で行われ、スマートフォンはあくまでゲーム画面をストリーミング表示するだけなので、PCやXboxのような高い処理能力を必要としない。ゲームをプレイする際はBluetooth経由でゲームコントローラーを接続する、もしくはスマートフォンの画面をタッチすることで操作できる。

日本での利用料金は月額1,100円。Xbox Game Pass Ultimateに同梱されており、同サービスに加入するユーザーであれば追加料金なしで利用することが可能だ。

プレビュープログラムへの参加受付はこちらから可能。参加条件などの詳細についてはこちらから確認していただきたい。

関連記事
マイクロソフトのクラウドゲームサービス 「Project xCloud」 日本提供は2021年前半
Xbox Series X レビュー | 文句なしのスペックとクイックレジューム、高速ロードで絶え間ないゲームプレイ
Xbox Series S 詳細レビュー | 次世代機とは思えぬコンパクトさ&価格が魅力。その実力を発売前にじっくり検証してみた

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。