「PlayStation Partner Awards」 グランドアワードは『原神』『バイオハザード ヴィレッジ』『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』が受賞

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) は、「PlayStation Partner Awards 2021 Japan Asia」 授賞タイトルとして、ここ1年でヒットしたPlayStation 5 (PS5)、PlayStation 4 (PS4) フォーマットのタイトルを2021年12月2日(木)、3日(金)の2日間にわたって発表している。

本日12月3日(金)は、いよいよGRAND AWARDの発表となる。日本・アジア地域で開発されたソフトウェアメーカー各社のタイトルにおいて、2020年10月から2021年9月の全世界売上の上位3作品に贈られる。

授賞したのは、以下の3タイトル。

GRAND AWARD (グランドアワード)

原神』(PS5、PS4)
発売元:miHoYo

バイオハザード ヴィレッジ』(PS5、PS4)
発売元:(株)カプコン

eFootball ウイニングイレブン2021 SEASON UPDATE』(PS4)
発売元:(株)コナミデジタルエンタテインメント

「PlayStation Partner Awards」は、クリエイターの創作活動に敬意を表して、“PlayStation” 向けに発売されたヒットタイトルに賞を贈呈するプレイステーションの祭典。プレイステーションが誕生した1994年の翌年から「PlayStation Awards」 として始まった本祭典は、今年で通算27回目の開催となる。

今回の 「PlayStation Partner Awards」 授賞タイトルの発表に合わせて、「PlayStation Partner Awards」 オリジナル動画がPlayStationの公式YouTubeチャンネルにて公開されている。

各タイトルを紹介するのは声優の杉田智和さん。GRAND AWARDの3タイトルについて、『原神』はmiHoYo代表者からのメッセージに加え、ゲーム内でコラボレーションをしたGuerilla (ゲリラ) からのお祝いコメント動画、『バイオハザード ヴィレッジ』ではシリーズファンを公言する狩野英孝さんからの熱いビデオメッセージ、また『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』では元プロサッカー選手の佐藤寿人さんがウイニングイレブンと自身の体験を語っている。ぜひご覧いただきたい。

©Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。