PS3・PS Vita・PSPのコンテンツ販売が終了へ。購入タイトルの再ダウンロードは可能

3月30日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) は、PS3・PS Vita・PSPのコンテンツ販売を7月2日から順次終了することを発表した。

PS3のコンテンツは2021年7月2日(金)、PS Vitaについては2021年8月27日(金)に終了する。また、PSPで一部利用できる購入機能についても2021年7月2日(金)に終了するとしている。

PS3/PS Vita/PSPのコンテンツ販売が7月2日から順次終了へ

ゲームタイトル・ビデオの新規購入、ゲーム内課金はできなくなるものの、過去に購入済みのタイトルについては今後も引き続きダウンロード・アクセスすることが可能だ。ゲームやPlayStation Plusのコード番号の引き換えも引き続き可能。

PS Plusのフリープレイタイトルについても再ダウンロードすることが可能だが、一度PS Plusを辞めてしまった場合については再ダウンロードすることはできなくなるとのことだ。

また、プレイステーション ストアカード / チケットを使用したウォレットへのチャージもできなくなる。すでに所有しているPlayStation Networkウォレットの残高はPSNアカウントに残るものの、PS4とPS5の製品を購入する際にしか利用できないとのことなので注意が必要となる。

PS3・PS Vita・PSPのコンテンツ販売の終了については、海外よりリーク情報がもたらされており、一部ユーザーの間で話題となっていたが、それは事実だった模様。PS3・PS Vita・PSPを現役で利用している方はぜひ注意いただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。