ソニー、PS3とPS Vitaのコンテンツ販売を継続へ。PSPは当初予定どおり終了

先月30日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)はPS3・PS Vita・PSPのコンテンツ販売を7月2日から順次終了することを発表していたが、本日4月20日にその方針を一部撤回。PS3とPS Vitaのコンテンツ販売を継続することを発表した。

 PS3/PS Vita向けPS Storeが今後もサービス継続へ

4月20日午前2時にPlayStation Blogで公開されたブログ記事にて、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) 社長 兼 CEOのジム・ライアン氏は以下のコメントを発している。

2021年3月30日(火)にPlayStation 3およびPlayStation Vita向けPlayStation Storeについて、今夏にサービス終了予定であることをお知らせいたしました。

しかし、さらなる検討を重ね、この判断は誤っていたとの結論に至りました。そこで本日は、PS3およびPS Vita向けのPS Storeのサービスを継続することを皆さんにお伝えいたします。なお、PSP 「プレイステーション・ポータブル」の購入機能は、予定どおり2021年7月2日(金)に終了いたします。

PS3およびPS Vitaのコンテンツ販売を終了することを決定した当初は、旧プラットフォームにおける販売サポートに課題があったことや、多くのプレイヤーの皆さんがお楽しみいただいている現行機にリソースを集中させるためでしたが、このたび、多くのプレイヤーの皆さんが今後もPS3およびPS Vitaでクラシックゲームを購入できることを強く望んでおられることがわかりましたので、継続のための解決策を見つけることにいたしました。

PlayStation 4、PlayStation 5、そして次世代のVRなどに向けて、最先端の新しいゲームの世界を創造し続ける一方で、このようにPlayStationが誇るゲームタイトルの歴史の一部をプレイヤーの皆さんに継続してお届けできることを大変嬉しく思っています。

このたびはご意見をお寄せいただきありがとうございました――私たちはつねに皆さんの声に耳を傾けています。PlayStationコミュニティの皆さんの継続的なご支援に感謝いたします。

3月30日にSIEは、PS3・PS Vita・PSPのコンテンツ販売を7月2日から順次終了することを発表していた。しかしこれについては多くのユーザーから戸惑いの声や一部批判の声も上がっていた。

これらの反応を受けて、さらなる検討を重ねた結果、この判断は誤っていたとの結論に至ったとのこと。継続のための解決策を見つけ、PS3とPS Vitaのコンテンツ販売は7月2日以降も継続することを決定したという。

ただし、PSPの購入機能は当初の予定どおり2021年7月2日(金)に終了するとのこと。PSPを現役で利用している方はぜひ注意いただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。