PS4システムソフトウェア「バージョン5.50 KEIJI」の配信が開始 ペアレンタルコントロールやスーパーサンプリングモードなど新機能追加

3月8日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4向けのソフトウェアアップデート「バージョン5.50 KEIJI」の配信を開始した。

同アップデートによる変更点は以下の通り。

  • 子どもがPS4で遊ぶ時間を管理できるように
  • 子どもが閲覧可能なコンテンツやオンラインプレイの制限を変更可能に
  • ライブラリーの機能拡張
  • PlayStation Now利用中にPlayStation Musicでの音楽再生に対応
    ※PlayStation™Nowの利用状況によって、再生できない場合もあり
  • チームのプロフィール画面からのイベント作成可能に
  • フォローリストやフォロワーリストを見られる人を、それぞれ設定可能に
  • [設定]>[サウンドとスクリーン]>[映像出力設定]に[スーパーサンプリングモード]を追加

今回のアップデートのメインは、ペアレンタルコントロール周りの新機能。子どもが遊べる時間を設定できたり、閲覧可能なコンテンツの制限をかけられるようになった。

また、他にもフルHDテレビ利用時でも4K解像度相当に画質を引き上げる「スーパーサンプリングモード」や、USBから画像を取り込むことで、背景の壁紙を設定することができるなど、いくつかの新機能が搭載されている。詳細はぜひPlayStation.Blogで確認していただきたい。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルカスタムテーマ配信
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-07-29)
売り上げランキング: 225
PlayStation (R) 4 Pro ゴッド・オブ・ウォー リミテッドエディション
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-04-20)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。