SIE、PS4 Slimを除きすべてのPS4生産を終了。PS4 Proも対象

1月5日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントはPlayStation 4 (以下、PS4)の生産を一部モデルを除き終了したことを発表した。

生産終了したのは、PS4 Slimを除くすべてのモデル。対象モデルにはPS4 Proも含まれ、継続販売されるのはPS4 Slimのジェットブラック(容量:500GBモデ)のみとなっている。

生産終了の理由については明らかにされていないが、GAME WatchはPS5の生産を強化するためのものだと伝えている。SIEは一部PS4の生産ラインをPS5の生産に振り向けることで、PS5の品薄を解消する狙いがあるようだ。

ちなみにPS4の生産終了については今月3日に海外メディアを中心に報じられていた。また、PS4 Proについては昨年10月に一度 「入荷終了」 とステータスが更新されており、その時にもPS5の生産を増やすためPS4 Proの生産が終了したのではないかと噂されていた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。