『DEATH STRANDING Director’s Cut』PS5でリリース決定。4Kトレーラーが公開

6月11日に開催されたオンラインイベント 「SUMMER GAME FEST: Kickoff Live」 にて、『DEATH STRANDING Director’s Cut』の発売がアナウンスされた。

本作の発売日は近日公開予定。対応プラットフォームはPS5であることが明らかにされている。今回の発表にあわせて、4Kのティザートレーラーが公開されているため、気になる方はぜひ視聴いただきたい。

PS5『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』発売決定

『DEATH STRANDING Director’s Cut』は、2019年にPS4で発売したストランドゲーム『DEATH STRANDING』のPS5向けリマスター作。

「デス・ストランディング」 と呼ばれる現象が発生し、荒廃した世界で、繋がりを失った人類は滅亡の危機にさらされている。サム・ポーター・ブリッジズは孤立し動くことができなくなった人々のために”未来”を運ぶ任務に赴く。主人公サム・ブリッジズを演じるノーマン・リーダスをはじめ、マッツ・ミケルセン、レア・セドゥ、リンゼイ・ワグナーら世界的名優たちが出演したことも大いに話題となった。

今回公開されたトレーラーでは、なぜかサムが段ボールの中に入ったり、みかんを地面にばら撒いたりするシーンが。小島監督の過去作として有名な某ステルスアクションを彷彿とさせるアイテムだが、一体何を意味するのか。今後の続報に期待だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。