PS5の公式分解動画が公開。埃をためて回収できるダストキャッチャー、ユーザーの手で取り外しできる両面パネルなどが紹介

いよいよ来月発売予定のソニーの次期ハード 「PlayStation 5 (以下、PS5)」 の公式分解動画がソニーから公開された。PS5のメンテナンスの方法や構成しているパーツなど同デバイスの全貌を確認することが可能だ。

ソニー公式によるPS5の分解動画が公開

公開された動画は以下。動画を視聴すると、PS5の内部を見ることができる。

今回の動画で最も興味深いのは、おそらくユーザーの手で行えるメンテナンスに関する部分だろう。ソニーによると、PS5には内部にたまった埃をユーザー自身の手で掃除できるダストキャッチャーが二箇所に設けられているという。

ダストキャッチャーに集まった埃は、掃除機などで吸引することが可能。先代のPS4に比べてメンテナンスがしやすくなっていることが特徴だ。

また、PS5は過去ハードの中で最も巨大であることが話題だが、これは高い処理が必要になった際にPS5の内部の熱を冷却するためのもの。PS5には巨大な冷却用ファンとヒートシンクが搭載されているという。巨大な冷却用ファンのおかげで大きな音を発することなく、PS5内部で発生した熱を排出することができるという。

これらの部品は、PS5の側面にあるパネルを外すことで現れる。パネルはユーザーの手で外すことが可能で、前述のダストキャッチャーにはこのパネルを外すことでアクセスできるという。

分解動画は7分にも及ぶボリュームだが、製品デザインや内部設計の美しさに見惚れると視聴はあっという間。PS5の詳細が気になる方は、ぜひご覧いただきたい。

関連記事
【店舗まとめ】『PlayStation 5』予約は9月18日から順次開始。取扱店舗まとめ(随時更新)
PS5、PS4後方互換はパッケージ版・ダウンロード版ともにサポート。PS5対応のPS4ディスク挿入でそのままプレイ可能

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。