PS5はDUALSHOCK 4をサポート。ただしPS5タイトルには利用できず PSVRユーザーには別途アダプターを無償提供へ

現地時間8月3日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、2020年ホリデーシーズンに発売を予定している次世代ハード 「PlayStation 5」 の周辺機器・アクセサリ製品に関する情報を公開した。

「DUALSHOCK 4」 はサポートするが、PS5タイトルでは利用不可

SIEの発表によると、「PlayStation 5」 はPS4のコントローラー 「DUALSHOCK 4」 をサポート予定で、PS4タイトルを同コントローラーで遊べる後方互換性を持っているとのこと。ただし、「DUALSHOCK 4」 はPS5のタイトルでは使用することができないとのことだ。

また、PS5はPSVRを引き続きサポートする予定だが、PlayStation MoveモーションコントローラーおよびPlayStation VRシューティングコントローラーのサポートも継続予定。これらを使うPS VRタイトルもPS5でプレイすることが可能だ。

  • ハンドル型コントローラーやアーケードコントローラー、フライトスティックなどの特殊な周辺機器は、オフィシャルライセンス品であればPS5タイトルをプレイする際、およびPS4タイトルを後方互換機能でプレイする際に使用することができます。
  • プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット、ワイヤレスサラウンドヘッドセット、およびUSBポート/オーディオ端子経由で接続する他社製のヘッドセットはPS5で使用することができます。(なお、ヘッドセットコンパニオンアプリはPS5に対応しておりません)
  • ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)およびオフィシャルライセンス品である他社製のコントローラーは、PS4タイトルを後方互換機能でプレイする際に使用することができます。
  • PlayStation Move モーションコントローラーおよびPlayStation VR シューティングコントローラーは、対応のPS VRタイトルをPS5でプレイする際に使用することができます。

ちなみにPS VRタイトルをPS5でプレイする際にはPlayStation Cameraが必要だが、これをPS5に接続するには変換アダプタが別途必要になるとのこと。ただしすでにPSVRを所有するユーザーにはPS CameraとPS5を接続する際に必要なアダプターを無料で提供する予定であるとのこと。詳細は後日発表予定とされている。

関連記事
PS5の本体デザインが初公開。光学ドライブ搭載の通常モデルと非搭載の『デジタルエディション』が用意されることが明らかに
SIE、PS5コントローラー 「DualSense (デュアルセンス)」 披露。マイクが内蔵、ライトバーの位置が変更に

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。