PS5システムソフトウェアのベータ版が本日より配信開始。1440p解像度の対応やゲームリスト機能など追加へ

7月28日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS5システムソフトウェアの最新ベータ版を本日配信すると発表した。同ベータ版では、PS5の新機能として、1440p解像度への対応や、ゲームリスト機能の追加、参加可能なゲームの通知などの新機能が追加される。

これらの機能はベータテストののちに正式版が提供される。提供時期は年内を予定。PS5システムソフトウェアのベータ版は、日本を含む該当する国の一部の参加者を対象にしており、ベータプログラム参加に選ばれた方々にはメールが配信される予定だ。

なお、ベータ版で提供される新機能は正式リリース版では実装されなかったり、機能が大幅に変更される場合があることに注意が必要だ。

1440p解像度での映像出力

今回のPS5システムソフトウェアベータ版では、1440p解像度の映像出力が可能になる。対応PCモニターやテレビにHDMIで接続することで、1440p解像度の出力設定を選択できるようになる。ゲームが1440pの出力に対応する場合、ネイティブ1440p解像度でプレイすることが可能。

また、プレイ中のゲームが4Kなどさらに高い解像度に対応している場合、スーパーサンプリングによって1440p解像度まで落とすことで、アンチエイリアシングの向上を利用できることもある。

ゲームリスト機能

ゲームライブラリーの画面からゲームリストを作成できるようになる。ジャンルごとにまとめたり、プレイ頻度ごとにまとめたりすることでゲームプレイがよりスムーズで快適になる。ゲームリストは最大15個まで作成でき、リストには自由に名前をつけることが可能だ。ひとつのリストに追加できるタイトル数は最大100本、同じゲームを複数のゲームリストに追加することも可能。

3Dオーディオとステレオオーディオを聴き比べる

3Dオーディオとステレオオーディオの違いを聴き比べて、お好みの設定を選ぶことができるように。

進行中のアクティビティに簡単アクセス

中断していたゲームを再開する時に、進行中のアクティビティがゲームハブの上部に目立つように表示され、より簡単に素早くゲームを再開できるようになる。

シェアスクリーンをリクエストする

パーティーメンバーに、シェアスクリーンをリクエストしてゲームプレイを視聴することができるように。ボイスチャットのカードを開いて、リクエストを送りたいパーティーメンバーを選択し、[シェアスクリーンをリクエスト]を選択することで利用できる。

参加可能なゲームの通知

パーティーに参加した際、パーティーメンバーがあなたも参加できるゲームをプレイしている場合は、通知を受け取ることができ、通知から直接ゲームに参加できる。

新しいフレンドのプロフィールをみる

[受信済]リストからフレンドリクエストを許可したときに、新しいフレンドのプロフィールを[許可したリクエスト]から見られるように。

ゲームベースでスタンプやボイスメッセージを送る

ゲームベースのカード内で、スタンプやボイスメッセージをグループに送ることができるように。

(画像:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

©Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。