PS Plusのフリープレイ、2019年2月でPS3 / PS Vitaのタイトル配信を終了 3月以降はPS4のみの配信に

ソニーが提供している有料会員サービス「PlayStation Plus(以下、PS Plus)」に加入しているユーザーにとって重要なお知らせ。

本日、SONYはPS Plus向けに提供している「フリープレイ」について今後の方針を発表。2019年2月で、PlayStation 3とPlayStation Vita向けコンテンツの配信を終了するとのことだ。

よって、2019年3月からのフリープレイは、PlayStation 4向けのコンテンツのみが配信されることになる。また、PS3とPS Vita向けの配信を終了したことによって、PS4の配信コンテンツの数が増えることはないとのこと。

海外メディアポリゴンが確認したところ、2019年2月以降に配信する無料コンテンツは、2本のPS4向けタイトルだけになるようだ。つまりフリープレイは今後、配信するコンテンツ量が減少することになる。

そのほかのPS Plusの機能については特に変更はないとのこと。また、2019年3月以前にダウンロードしたタイトルについては引き続き利用することが可能。また、以前にフリープレイで配布され、無料で購入したコンテンツも引き続き利用することができるとのことだ。

SONYは今回、PS3 / PS Vita向けのコンテンツ配信を終了することを発表しているが、今後も引き続きオンライン対戦やゲームデータのオンラインストレージサービス、PS4向けのフリープレイ、PS Storeにおける特別価格でのコンテンツ配信など、PS Plusユーザーにメリットを提供することを優先していく、とコメントしている。

[ img via PlayStation.com ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。