自給自足VRサバイバル『Song in the Smoke』2021年にPSVRで発売

3月4日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)はPSVR向け新作タイトル『Song in the Smoke』を発表した。

新作VRサバイバル『Song in the Smoke』がPSVRに登場

『Song in the Smoke』は、17-BITが開発する新作VRサバイバルゲーム。時代背景は原始時代。プレイヤーは食糧を調達したり、拠点を作ったりしながら日々を生き延びていく。

時として、飢えをしのぐため危険な夜に狩りをしたり、毒や怪我を治す解毒剤や治療薬を調合したり。衣服を作り、焚き火をして暖を取ることもしなくてはいけない。過酷なサバイバル生活をPS VRで味わうことが可能だ。

本作はPlayStation Moveモーションコントローラーに対応しており、より高い没入感の中でプレイすることが可能だ。

発売は2021年内を予定している。今後の続報に期待だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。