PS4版 「PUBG」 が正式発表 12月7日に海外でリリース予定

バトルロイヤル型シューティングアクションゲームを世に流行らせた 「PUBG」 こと 「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」 。ようやくPS4版のリリースが決まった。

北米ソニー・インタラクティブエンターテインメントは11月13日(現地時間)、PlayStation 4向けに同作をリリースすることを正式発表している。発売は12月7日、価格は30ドル。

ようやくPS4で 「PUBG」 が遊べるように

すでに海外では予約受付が開始されており、予約特典として 「アンチャーテッド」 のネイサン・ドレイクの服装になれるスキンや 「The Last of Us」 のエリーのバックパックスキン、そしてアバターやPS4テーマが入手できるとのこと。

また、ゲーム本体の他に「Vikendi Event Pass」と20000BPと2300G-Coinが付属したSurvivor’s Digital Editionと、「Vikendi Event Pass」と20000BPと6000G-Coinが付属したChampion’s Digital Editionが発売予定となっている。

価格はSurvivor’s Digital Editionが50ドル、Champion’s Digital Editionが60ドルとなっている。

PS4版は最初から、「Erangel」「Miramar」 「Sanhok」 の3つのマップが同梱されているという。日本でのローンチは発表されていないが、おそらく間もなく発表されることだろう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。