「PUBG MOBILE」配信初日で150万ダウンロード突破

モバイル版「PUBG」のダウンロード数がわずか1日で150万を突破したことがわかった。

5月18日、PUBG株式会社は5月16日(木)にリリースした「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)」(以下、PUBG)のスマートフォン向けMOBILE版のダウンロード数が、配信開始から24時間(5月16日AM5:00~5月17日AM4:59)で150万ダウンロードを突破したことをアナウンスした。

また、App StoreGoogle Play、どちらのストアでも「無料カテゴリランキング」でダウンロード数1位を記録したとのことだ。

「PUBG」は、最大100人のプレイヤーが、マップ内にある装備などを駆使して “最後の一人”になるまで生き抜くバトルロイヤルゲーム。プレイヤーは段々狭くなる安全地帯内で、ランダムに配置されている武器や車両、装備アイテムを駆使して生存競争に臨む。戦いの末、最後の一人まで生き残ったプレイヤーの画面には「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!」というメッセージが表示されるため、プレイヤーは「ドン勝」を目指して戦う。

PUBG MOBILE」は2018年3月以降の初リリース以降、日本を含む100ヶ国以上でダウンロード数ランキング1位を記録している。

ちなみに、「PUBG MOBILE」はアプリリリース前に事前登録キャンペーンを実施していたが、16日のリリース日に事前登録数が130万人を超えたことを明らかにしていた。事前登録数に応じて、3つの報酬を用意しており、「パラシュートスキン」や「Tシャツスキン」といった豪華特典を提供することが決定、これらの特典は5月29日(火)23:59まで入手可能になっている。

Android版はこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。