スマホアプリ版「PUBG」、アメリカやカナダを含む一部地域で配信開始

PC向けにリリースされ大ヒットを記録したTPSタイトル「PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)」のiOS/Android版が、一部の国のApp StoreGoogle Playストアで配信開始された。

現地時間3月20日、デベロッパーのTencent Gamesは「PUBG Mobile」の配信を開始。配信されている国は米国やカナダを含む一部の国に限られており、該当する国のユーザーであれば誰でもダウンロードすることが可能だ。ちなみに当記事公開時点では日本でのダウンロードは不可。

「PUBG」は、100人のプレイヤーから1人(もしくは1チーム)になるまで戦う、サバイルバルアクションゲーム。アプリ版は、PC版に比べるとグラッフィックは劣るものの、基本的なゲームルールは一緒で、車やボートなどの乗り物、銃や近接武器が用意されているとのこと。

中国では2018年2月からすでにオープンβテストが開始されていたが、今回のリリースで正式にサービスが開始されたことが予想される。

「PUBG Mobile」の価格は無料となっているが、課金要素等が用意されているかは明らかになっていない。

ダウンロードはこちらから(App Store / Google Play )。実際のプレイ動画は以下。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。