Microsoft、「Cortana for iOS」のベータ版を提供開始

新たな音声アシスタントがiOSに登場!?

本日、Microsoftは「Cortana for iOS」のパブリックベータテストを開始したことが判明した!

ベータテストに参加できるのは米国と中国に在住している人のみ

本日から開始されているパブリックベータプログラムだが、参加するには「Windows Insider Program」のメンバーに登録し、アンケートに答える必要があるようだ。

curtana for iOS

ベータプログラムへの参加登録後、ダウンロードできるリンクが送られてくるようなので、そこからダウンロードを行う手順になるとのこと。

ベータテストは一般の人でも参加はできるようだが、住んでいる場所が中国か米国に限られているので、日本に住んでいる限り参加はできない。少し残念だ。

肝心の「Hey Cortana」が使えない

Appleの「Siri」に導入されている「Hey Siri」と同じような音声でアシスタント機能を起動するシステムが「Cortana」にも導入されている。
「Cortana」が搭載されている製品に「Hey Cortana」と呼ぶと反応する仕組みで、ハンズフリーで音声コントロールを使うことができる。

そんな便利な機能だが、今回のパブリックベータ版「Cortana for iOS」では残念ながら利用することができないようだ。理由は、Appleが他社製の音声認識ソフトに対し、ロック画面やホーム画面からアクセスすることを許容していないことが原因なようで、今後可能になるかは分からない。

Cortanaでは天気のチェック / リマインダー / カレンダー / スケジュール / WEBコンテンツの検索が可能になっているとのこと。サードパーティ製のアプリだとiOS内の検索ができないため、Siriほどの便利さはないかもしれないが、Windowsを基本に生活をしている人にとっては便利になるかもしれない。

ちなみに、コンシューマーゲーム機「Xbox One」には今後アップデートでCortanaが搭載されることが発表されている。

[ via AppleInsider ]

curtana for iOS
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう