Mac Pro (2019) 向けGPUモジュール 「Radeon Pro W5500X MPX Module」 が発売

現地時間7月1日、AppleはMac Pro (2019) 向けGPUモジュール 「Radeon Pro W5500X MPX Module」 の販売を開始した。Apple公式サイトで購入することが可能だ。

Mac Pro向けGPUモジュールがApple公式サイトで販売開始

Radeon Pro W5500X MPX Module」 は、224GB/sのメモリ帯域幅を持つ8GBのGDDR6メモリを搭載したハーフハイトMPX Module。AMDのRDNAアーキテクチャをもとに作られ、最大5.6テラフロップスの単精度または最大11.2テラフロップスの半精度の演算性能を持つ。

最大4台の4Kディスプレイ、1台の5Kディスプレイ、または1台のPro Display XDRに対応。1つのMPXベイに格納でき、PCIeスロット2を使って拡張できる。

今年4月に販売が開始されたRadeon Pro W5700Xよりは性能は低いものの、デフォルト構成モデルに搭載されているRadeon Pro 580Xよりは高い性能を発揮できる。

価格は60,000円(税別)。こちらのリンクから購入することが可能だ。ちなみにMac Pro (2019) を購入する際に最初から同GPUモジュールを選択することも可能になっている。

関連記事
Apple、Mac Pro(2019)用SSDアップグレードキットを発売。ユーザーの手でSSD換装できるように
「Apple Mac Pro Feet Kit」 「Wheels Kit」 が発売 Mac Proの脚・キャスターをユーザーの手で換装可能に

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。