radiko、CarPlay対応カーナビでラジオを聴けるように。アプリアップデートで対応

3月30日、radikoはiOS向けアプリの最新アップデートを配信。CarPlay対応カーナビにiPhoneを接続することで、ラジオを視聴できるよう変更を加えた。

RadikoがCarplayに対応

このアップデートは、iOS端末向けに配信されたもの。以下の変更点があり、マイリストが一部誤った並び順で登録されてしまう問題を修正したほか、CarPlay対応カーナビに接続することでラジオを視聴できるように (ただし、CarPlayでの動作を保証するものではない) 。

  • iOS規約変更に伴う改修を行いました。
  • CarPlay対応カーナビにスマホを接続してradikoを聴けるように調整しました。
    ※本アプリはCarPlayでの動作を保証するものではありません
  • マイリストが一部誤った並び順で登録されてしまう問題を修正しました。
    すでに登録されているマイリストの並び順を修正するには、お手数ですが、一度マイリストから削除して再登録をお願いいたします。
  • アプリ下部のタブの「マイページ」をタップして最初の画面に、オフタイマー・バッファ時間を設置しました。

実際にCarPlayでラジオを聞くには、CarPlayにiPhoneを接続した状態で、radikoアプリからラジオを再生するだけだ。

アップデートはApp Storeもしくはこちらのリンクから可能だ。

関連記事
iPhone 12 Pro レビュー | 5G対応のカックカク新型iPhone。その魅力とイマイチなところ。MagSafeも試してみた
iPhone 12 mini レビュー | 片手で使えるコンパクトさが特徴のミニモデル。その魅力とは?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。