楽天×ビックカメラの共同ECサイト「楽天ビック」誕生!ポイント10倍グランドオープン祭が開催中

4月11日、楽天とビックカメラはECサイト「楽天ビック」を楽天市場内にオープンした。両社は家電領域において協力体制となり、ビックカメラの40を超える実店舗や9500万人にのぼる楽天会員など、相互の強みを活かした戦略・新サービスを提供する。

楽天市場内に「楽天ビック」がオープン 「グランドオープン祭」も開催

「楽天ビック」は合計90万点以上の商品を提供する。楽天ビックで購入したものは自宅まで配送することができるほか、ビックカメラの実店舗に受け取りに行くことも可能だ。また、購入するだけでなく、ビックカメラ店内の在庫をチェックすることもできるようになる

楽天とビックカメラの提携によって、普段のビックカメラの買い物で「楽天ポイント」もしくは「ビックポイント」のいずれかを貯めることができるようになった。ポイントの付与率は商品代金の5% 。楽天はポイントカードから得られた情報などから、顧客の購買データを今後の戦略に生かす考えだ。現在はポイントを貯めることしかできないが、近いうちに楽天ポイントで支払いもできるように改善する予定であるとのこと。

また、オンラインから購入したユーザーにとって不安とされていたアフターフォローや家電製品の設置工事も、ビックカメラの実店舗と同等のサービスを受けられるようにしたとのこと。オンラインで購入したとしても、困ったらビックカメラにヘルプを申し出ることのできる安心感がある。

また、東京23区を対象に、当日配送サービスを展開する予定であるとのこと。こちらは当日午後3時までの注文に対して提供する予定で、具体的なサービス開始時期は未定となっているようだ。

さらに今回の「楽天ビック」のオープンを記念して「楽天ビック グランドオープン祭」が開催中。ポイントが最大10倍になるほか、14日(土)19時59分まで多数の目玉商品がお得な価格で登場する。

11日の目玉商品には、43型の4K液晶テレビと「Google Home Mini」「Chromecast Ultra」のセット商品やオーブンレンジ、ASUSの「ZenFone Zoom S」などが登場。これらの商品は12日(木)9時59分まで購入可能だ。

また、12日以降はミラーレス一眼カメラ、ASUSの「ZenFone 3」、Beats Studio Wirelessが登場予定となっている。

上記はすでに商品ページも準備されているので、欲しい商品があったら「お気に入り商品」として登録しておき、販売が開始されたらスムーズに購入できるようにしておこう。

[ img via 楽天 ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。