楽天、新型電子書籍リーダー 「Kobo Elipsa」 6月25日に発売。本日から予約開始

5月21日、楽天グループのRakuten Koboは、新型電子書籍リーダー 「Kobo Elipsa」 を6月25日に発売すると発表。本日5月21日午前10時から予約受付を開始している。

電子書籍リーダー 「Kobo Elipsa」 6月25日に発売

「Kobo Elipsa」 は、10.3インチのE Ink Carta 1200 タッチスクリーン (1,404 × 1,872 / 227ppi) を搭載した電子書籍リーダー。この10.3インチの画面は、これまでのKoboシリーズの中で最大の大きさとなる。本体サイズは縦193mm × 横227.5mm × 厚さ7.6mm。重量は約383g。

内蔵メモリ容量は32GBで、一般的な小説で約28,000冊分、 コミックで約700冊分を保存できる (内蔵メモリは、 テキスト形式の書籍1 冊分の一般的なファイルサイズを約1MB、 コミック1冊分のファイル形式を約40MBとして算出した理論値)。

本製品には、単6電池で駆動する専用のスタイラスペン 「Koboスタイラス」 が付属。電子書籍やノート(メモ帳機能)に手書きのメモを取ることができる。 「Koboスタイラス」 はペンの種類や太さ、 色をカスタマイズできる「ファンクションボタン」と「消しゴムボタン」を搭載し、ユーザーは、 書く・消す・ハイライトを引くなどの操作の切り替えを、 スタイラスペンひとつで行うことができる。

「Kobo Elipsa」 のカラーラインナップはミッドナイトブルーのみ。販売価格は46,990円(税込)。楽天ブックスや楽天ビック、ビックカメラ店頭およびウェブサイト、ソフマップ・ドットコム‎、コジマネット、Joshin webショップにて予約を受け付ける。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。