楽天独自の小型スマホ 「Rakuten Mini」、本日から無料サポータープログラム参加者向けに先行発売

1月23日、楽天モバイルは都内で 「楽天モバイル『無料サポータープログラム』の拡大に関する記者発表会」 を報道関係者向けに実施。

同社携帯キャリア事業(MNOサービス) の一般提供に向けて実施している 「無料サポータープログラム」 について2次募集を行うことを発表したが、同時に楽天モバイルが独自に開発した小型デバイス 「Rakuten Mini」 について、本日より無料サポータープログラムに参加しているユーザーを対象に先行販売を行うことを明らかにした。

Rakuten Miniが無料サポータープログラムユーザー向けに先行発売

「Rakuten Mini」 は、楽天モバイル初のオリジナルスマートフォン。世界最小・最軽量でありながらFeliCaを搭載し、おサイフケータイなど日常使いに便利な機能が利用できる。生体認証は顔認証、SIMフリーのeSIMを採用する。

カラーラインナップはナイトブラック・クールホワイト・クリムゾンレッドの3色。ナイトブラックとクールホワイトについては本日から先行発売となるが、クリムゾンレッドについては今年4月以降に販売を開始する。

クールホワイトモデル

価格は一括21,800円(税込)。48回の分割払いも利用可能で、初回462円、2ヶ月目以降は月々454円(税込)で購入できる。販売は楽天モバイルショップ6店舗 (恵比寿店・渋谷公園通り店・池袋東口店・名古屋栄店・神戸三宮店) で行われ、オンラインでは現時点では販売されない。

ちなみに 「Rakuten Mini」 はeSIM専用機で物理的なSIMカードを挿入することはできない。SIMフリー機なので他サービスのeSIMを利用することは可能だが、楽天自らがeSIMサービスの提供を開始することも併せて発表されている (楽天モバイルのeSIMサービスについては現時点では無料サポータープログラム参加者に向けて無料提供されるため、本格サービス開始後の価格体系などの詳細は不明)。

関連記事
楽天モバイル、無料サポータープログラムの2次募集を開始へ。ダイヤルアプリ 「楽天Link」 のベータ版も提供

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。