楽天モバイル、データ通信料と端末料金がセットになったお得な新料金プラン「コミコミプラン」を発表

楽天モバイル

本日、楽天モバイルは利用料金と端末料金が全てセットになった新料金プラン「コミコミプラン」を発表したこのプランは、5分以内の国内通話がかけ放題になる「5分かけ放題オプション」とデータ通信料、端末料金の3つが全てセットになった新機種限定プランだ。

同プランは、端末の機種やデータ通信の容量によって「コミコミプランS」「コミコミプランM」「コミコミプランL」の3種類に分かれており、それぞれの料金の組み合わせは以下の通りとなっている(料金は全て税別)。

プラン名 機種 データ通信量 月額料金
コミコミプランS ZTE BLADE E01 2GB 1年目:1,880円
2年目:2,980円
3年目以降:2,446円
コミコミプランM HUAWEI P9 lite 2GB 1年目:2,480円
2年目:3,480円
3年目以降:2,230円
コミコミプランL arrows M03 4GB 1年目:2,980円
2年目:3,980円
3年目以降:2,613円

同プランは、全ての料金が文字通りコミコミになっているので毎月の料金がわかりやすく、通話時間を5分以内にすることにだけ気をつけていれば高額な請求が来る心配もないので、スマホ初心者にはオススメのプランだ。

同プランの受付に関しては、サービス開始時期が若干異なっていて、「コミコミプランS」と「コミコミプランM」はそれぞれ7月1日からの受付となっており、「コミコミプランL」に関しては7月1日から予約受付となっているので、間違えないように。また、同プランの最低利用期間は24ヶ月で、24ヶ月未満に解約した場合は12,000円の違約金がかかるとのことなので注意してほしい。

ちなみに、楽天モバイルはこの他にも、スマートフォンの設定や操作方法などで困った時にプロのアドバイザーと問題を解決出来る「あんしんリモートサポート」や、スマートフォン向け留守番電話サービス「スマート留守電」などのサービスも同時に発表している。

「コミコミプラン」やその他のサービスについて詳しく知りたい人はこちらのページへどうぞ。

楽天モバイル
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう