楽天モバイル、携帯料金プランを3月3日に発表へ。4月から正式サービス開始、6月に5Gも提供スタート

2月13日、楽天は2019年度通期及び第4四半期決算会見を都内で行った。会見の中で三木谷浩史社長は、今年4月から正式サービスが開始される携帯キャリア事業について、3月3日に料金プランを発表することを発表した。

楽天、MNOサービスの料金プランを3月3日に発表へ

楽天モバイルのMNOサービス (携帯キャリア事業) のロードマップは上記画像のとおりになっているという。今年4月に正式サービスを迎えるにあたって3月3日に料金プランが発表される予定。そして4月上旬に本格的にサービスの提供が開始となるとのこと。

そして、今年6月には5G (第5世代移動通信システム) のサービスも提供予定とし、さらに2021年3月には全都道府県において5Gのサービス運用を開始する計画だ。

本格サービス開始に向けて設置した基地局の数は今年3月末時点で4,400に達する見込み。これは総務省に提示した基地局設置計画を上回るペースであるとのこと。ちなみに2月時点で設置された基地局数は3,301となっている。

ちなみに、三木谷社長は日本の携帯料金は諸外国に比べて割高であるにもかかわらず、実際のデータ通信量は少ないとし、楽天モバイルの料金プランはよりわかりやすいものにするとも発言した。

現在、楽天の携帯キャリアサービスは無料サポータープログラムと呼ばれるテストプログラムを実施している。参加を希望した25,000人のユーザーに無料で回線を提供。サポーターは品質テストやアンケートへの回答が求められている。

関連記事
楽天モバイル、無料サポータープログラムの2次募集を開始へ。ダイヤルアプリ 「楽天Link」 のベータ版も提供

SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense3 ブラック SH-M12-B
シャープ(SHARP)
¥ 35,800 ¥ 39,380 (9%オフ)
Amazon.co.jp
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。