楽天モバイル、合計契約数が500万回線を突破

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

8月23日、楽天モバイルは、同社携帯キャリアサービスとMVNOサービスの合計契約数が500万回線を突破したと発表した。

楽天モバイル、契約数が500万回線を突破

楽天モバイルは、2019年10月から携帯キャリアサービスを開始。サービス開始当初は 「無料サポータープログラム」 を実施し、2020年4月の本格サービス開始時には 「Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年無料キャンペーン」 を展開。同キャンペーンで、楽天モバイルのキャリアサービスを利用開始したユーザーは、1年間無料で利用することができた。

当初、「Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年無料キャンペーン」 は、累計申込人数300万人まで適用するとしていたが、申し込みの急増を受けて、300万人突破後も4月7日まではキャンペーン適用を行っていた。キャンペーンは4月7日で終了しており、現在は加入から3ヶ月無料となるキャンペーンが実施されている。

契約回線数については、今年8月の2021年度第2四半期決算において、キャリアサービスとMVNOサービス合計で442万件(6月時点)と発表されており、その後も順調にユーザー数を伸ばしている。

楽天モバイルは2020年4月の本格サービス開始以降、プラン料金のアップグレードや、楽天回線エリアの拡大、楽天モバイルショップの出店、オリジナルデバイスを含む楽天回線対応デバイスの拡充などサービス品質の向上を実施。さらに 「iPhone 12」 シリーズなどのApple製品の取り扱いも開始したことも回線数の増加に繋がったとみられる。

現在、楽天モバイルでは5Gプラン 「Rakuten UN-LIMIT VI」 が提供されている。実際のデータ使用量に応じて料金が変わる段階料金制を採用しており、月のデータ使用量が1GBまでは無料で使用でき、1〜3GBだった場合は1,078円、3〜20GBまでは2,178円、20GBを超える場合は従来の 「Rakuten UN-LIMIT V」 とおなじ3,278円で利用できる (価格はいずれも税込) 。

「Rakuten UN-LIMIT VI」 料金体系(税込)
・月1GBまでは0円(タダ)
・1GB〜3GBまでは1,078円/月
・3GB〜20GBまでは2,178円/月
・20GB〜は3,278円/月

音声通話
・Rakuten Link利用で国内通話無料

関連記事
iPhone 12 Pro レビュー | 5G対応のカックカク新型iPhone。その魅力とイマイチなところ。MagSafeも試してみた
iPhone 12 mini レビュー | 片手で使えるコンパクトさが特徴のミニモデル。その魅力とは?

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

©Rakuten Group, Inc.

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。