楽天モバイル、7月から0円廃止。新料金プラン 「Rakuten UN-LIMIT VII」 発表

5月13日、楽天モバイルは事業戦略発表会を開催。新料金プラン 「Rakuten UN-LIMIT VII」 を発表した。

「Rakuten UN-LIMIT VII」 は、これまで提供していた 「Rakuten UN-LIMIT VI」 を改定した新料金プラン。今までどおり月額980円~2,980円 (税込1,078円〜3,278円) の従量制を採用するが、0GB〜3GBは980円 (税込1,078円)、3〜20GBは1,980円 (税込2,178円)、20GB超過後は2,980円(税込3,278円)となり、1GB未満0円を廃止する。

0〜3GB:1,078円(税込)
3〜20GB:2,178円(税込)
20GB〜:3,278円(税込)

新料金プランは7月1日より提供され、既存ユーザーは自動的に同プランへ移行する。ただし、8月31日までは1GB以下の利用なら月額0円で維持できる。9月1日からはポイント還元という形で実質0円で利用可能だ。

11月1日からは新料金プランへの完全移行となり、最安料金は1,078円(税込)となる。20GB以上のデータ通信を行うヘビーユーザーには影響はないが、1GB未満の超ライトユーザーには無料から有料に移行することになり、大きな変化となりそうだ。

音声通話サービスについても変更が加わる。Rakuten Linkの国内通話はかけ放題無料、通常の通話は22円/30秒のまま継続するが、通話定額オプション(月1,100円)は1回10分から1回15分まで無料に変更される。

同料金プランの提供にあわせて、7月1日より 「【Rakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼントキャンペーン」 を提供開始する。また、6月1日(水)より、「楽天市場」での買い物で獲得できる楽天ポイントがさらに+1倍となり、楽天会員ランクがダイヤモンド会員であればさらに+1倍となるキャンペーンも実施される。また、楽天マガジンやRakuten Music、NBA Rakutenなどの有料サービスが期間限定で無料で提供される。

(画像:楽天モバイル)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。