楽天モバイル、「Rakuten UN-LIMIT」 を本格始動 パートナー回線通信におけるデータ容量を5GBに増量

4月8日、楽天モバイルは携帯キャリアサービスを同日より本格提供開始。今年3月に発表した無制限プラン 「Rakuten UN-LIMIT」 を始動させた。

同サービスへの加入を申し込んだユーザーの元へ楽天モバイルのSIMカードが続々と届けられており、本日から 「Rakuten UN-LIMIT」 を利用することが可能になっている。また、無料サポータープログラムに参加していた人も「Rakuten UN-LIMIT」へのプラン変更が可能になっている。

「Rakuten UN-LIMIT」 本日からサービス本格開始

楽天モバイルは、MNOサービスの本格提供に合わせて、 「Rakuten UN-LIMIT」 の一部改訂を行なっている。

「Rakuten UN-LIMIT」 は自社回線での通信は無制限、そしてパートナー社の回線利用は2GBまでと制約があったが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で在宅勤務およびオンライン学習の機会が増えていることを考慮して、パートナー回線利用時におけるデータ容量を月間5GBに増量することを発表した。さらに5GB超過後の通信速度を1Mbpsとする。

5GB超過後でも通信速度が1Mbpsで利用できるようになるのは本日4月8日から。パートナー回線におけるデータ容量増量は4月22日から実施される。契約者には同変更が自動適用されるため、別途手続きを行う必要はない。

「Rakuten UN-LIMIT」 とは

楽天モバイルが提供する唯一の料金プラン。月額2,980円で自社回線エリア内の通信はデータ使い放題となる。現時点での自社回線エリアは首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)、東海地域(愛知県)、関西地域(大阪府・京都府・兵庫県)の一部地域のみ。音声通話は20円/30秒だが、Rakuten Linkアプリを利用することで国内通話に限り無料。

ちなみに、楽天は 「Rakuten UN-LIMIT」 の申込者を対象に、Galaxy S10やGalaxy Note10+、HUAWEI nova 5T、OPPO Reno Aなど10機種の対象端末を購入することで最大14,500ポイントを還元する 「Rakuten UN-LIMIT対象製品購入サポートキャンペーン」 を提供中。キャンペーンは2020年4月30日(木)23時59分までとなっている。

関連記事
楽天、月額2,980円で通信し放題 「Rakuten UN-LIMIT」 発表 300万人まで1年無料で提供へ
楽天モバイル、最大14,500ポイント還元する 「Rakuten UN-LIMIT対象製品購入サポートキャンペーン」 を開始

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。