楽天モバイル、「無料サポータープログラム」 期間延長へ 正式な料金プランは3月3日に発表

2月26日、楽天モバイルは同社MNOサービス (携帯キャリア事業) 開始に向けて実施しているテストプログラム 「無料サポータープログラム」 の実施期間を延長することを発表。

この発表は 「無料サポータープログラム」 参加者に対して送られたメールで行われた。延長は2020年4月の本格サービス開始までとしており、具体的な日付は明示していない。これまでは2020年3月31日(火)23時59分までとされていた。

「無料サポータープログラム」 の期間が延長

今回の発表に合わせて楽天モバイルは3月3日(火)に正式プランを発表する予定であることを改めて告知している。無料サポータープログラムから正式プランへの以降を希望する場合は別途申し込みが必要で、移行手続きについては同日以降に案内するとしている。

ちなみに、今年2月に開催された楽天の2019年度通期及び第4四半期決算会見で、三木谷浩史社長はMNOサービスの料金プランは他キャリアなどに比べて “よりわかりやすいものにする” と発言していた。

無料サポータープログラム
楽天の携帯キャリアサービスの提供に向けたテストプログラム。参加を希望した25,000人のユーザーに無料で回線を提供。サポーターは品質テストやアンケートへの回答が求められている。

関連記事
楽天モバイル、携帯料金プランを3月3日に発表へ。4月から正式サービス開始、6月に5Gも提供スタート
楽天独自の小型スマホ 「Rakuten Mini」、本日から無料サポータープログラム参加者向けに先行発売

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。