楽天モバイル、店舗営業を順次再開 特定警戒都道府県以外で

楽天モバイルはCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大防止のため、全国の楽天モバイルショップの営業を一時休業していたが、本日5月11日から順次営業を再開することを発表した。

楽天モバイルショップ、特定警戒都道府県以外の34県で営業再開

営業を再開するのは、日本政府が定める特定警戒都道府県以外の34県。具体的には東京都、大阪府、北海道、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府、兵庫県、福岡県以外の楽天モバイルショップ約50店舗が対象だ。

各店舗の営業時間は午前10時から午後4時まで。ただし受付は15時までとなっているため来店する際は営業時間にご注意を。

追記 (2020/05/15)
ユーザーからの要望により、5月15日より順次、特定警戒都道府県を含む全国の楽天モバイルショップの営業が再開されている。ただし、北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県の8都道府県は営業時間を10:00~18:00 (受付は17:00まで) に短縮するとのこと。

営業再開をする店舗についてはコロナウイルスの感染を防ぐため、スタッフの健康管理や店舗内の消毒、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保、受付カウンターのパーテーション設置などを徹底していくとしている。また、来店者に対しては、店内での混雑を避けるため店舗紹介ページで事前の来店予約をすることを要請している。

ちなみに楽天モバイルサービスにおける申込みなどについては約9割がオンライン経由であるとのこと。ぜひオンラインでの申し込みを活用いただきたい。申し込みは楽天モバイル公式サイトからどうぞ。

関連記事
楽天モバイル、「Rakuten UN-LIMIT」 を本格始動 パートナー回線通信におけるデータ容量を5GBに増量

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。