楽天モバイルの 「Rakuten UN-LIMIT」 、他社もしくはMVNOサービスからの移行が先行受付

3月12日、楽天モバイルは今年4月に本格始動となる携帯キャリア(MNO) サービスで提供予定の 「Rakuten UN-LIMIT」 において、MNPによる転入および同社のMVNOサービス 「楽天モバイル」 からの先行移行受付を開始したことを発表した。

楽天モバイルによると、多くのユーザーからの要望を受けて当初想定よりも早く受付を開始することになったとのこと。申し込みは 楽天モバイル から可能だ。

楽天モバイルのMNOサービス、MNP転入もしくはMVNOからの移行受付が開始

「Rakuten UN-LIMIT」 は、今年4月から本格的な提供が開始される楽天のMNOサービス 「楽天モバイル」 において提供される料金プラン。

今月3日から新規契約者向けに先行申し込み受付が開始されており、来月8日から他社もしくは楽天のMVNOサービス 「楽天モバイル」 からの移行を受け付ける予定だったが、前述のとおり “ユーザーからの要望で” 想定よりも早く申し込み受付を開始したことになる。ちなみに無料サポータープログラムに対しては4月8日に移行受付を開始する予定のままとなっている。

「Rakuten UN-LIMIT」 の特徴は、月額2,980円で楽天の自社回線エリア内の通信はデータ使い放題であるという点。

自社回線エリアは首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)、東海地域(愛知県)、関西地域(大阪府・京都府・兵庫県)の一部地域となっており、それ以外の地域はパートナーエリアとなりデータ使い放題の対象ではない。パートナーエリアでの通信は月2GBまで利用できる (2GB超過後は最大128kbps)。追加でデータ容量を購入することも可能で、500円/1GBで購入できるとのことだ。

音声通話は20円/30秒だが、Rakuten Linkアプリを利用することで国内通話に限り無料となる。

海外での利用はデータ通信は月2GBまで、通話は海外→国内通話は無料でかけ放題、国内/海外→海外通話については月980円(国際通話かけ放題オプションへの加入)という料金設定。SMSの発信・受信は国内・海外ともに使い放題となる。

ちなみに提供開始から1年までは先着300万人まで1年無料での提供となり、2年目以降は月額2,980円(税別)となる。

利用する際には事務手数料3,000円(税別)が必要となるが、Rakuten Linkアプリを利用することで全額が楽天ポイントで還元されるとのこと(無料サポータープログラムからプラン変更の方は対象外)。また、2020年6月30日までに 「Rakuten UN-LIMIT」 にオンラインで申し込みすることで3,000楽天ポイントがプレゼントされるとのことだ。

関連記事
楽天、月額2,980円で通信し放題 「Rakuten UN-LIMIT」 発表 300万人まで1年無料で提供へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。