【レビュー】iPhone XSを衝撃から守るRAVPowerのTPUケース 「RP-CB028」

最近のiPhoneはとても高価だ。

今年発売した新型iPhoneの「iPhone XS」は、一番安いモデルでも10万超えの112,800円。そして、まもなく発売予定の低価格モデル「iPhone XR」でさえも、一番安いモデルで84,800円。

しかも、これは税別価格で消費税を入れると10万円まであと1万円。もし、128GBのストレージ容量を選べば、ほぼ10万円コースだ。

そんな高価なiPhoneだが、地面に落とそうものなら一発で画面割れ。「iPhone XS」シリーズの場合は背面もガラスパネルが使用されているので、画面だけでなく背面もしっかり守らなくてはならない。

そこで筆者が使っているのは、iPhone所有者には必携の保護ケース。最近は、RAVPowerから提供してもらったクリアケース「RP-CB028」を使用しているのだが、同ケースであればiPhoneの見た目を損なうことなく、しっかりとiPhoneを守ることができる。

新型iPhoneを購入した方、もしくはこれから購入する方にも是非使用することをオススメしたいと思う。以下、レビューをお届けする。

高価なiPhoneをしっかり保護してくれるクリアケース

今回はiPhone XS Max用(グレーカラー)を撮影

今回紹介するRAVPowerのiPhone用クリアケース「RP-CB028」は薄くて軽い。それでいながらiPhoneの美しい見た目を損なうことなく、衝撃や傷から本体を守ることができる便利な製品だ。

同ケースには柔軟性と強度の高さを併せ持つプラスチック素材「TPU」が使用されている。また、ケースの四隅にはエアクッションが用意されているため、多少の高さであればiPhoneの落下ダメージを減らすことができる。

さらに、背面や背面のカメラレンズに傷がつかないように、ケース背面の四隅に盛り上げ加工がなされている。どんな衝撃からも守ることができるわけではないが、おそらく同ケースを使っていれば大抵の衝撃からiPhoneを守ることができるだろう。

ここからはケースの細部について紹介していく。「RP-CB028」は一般的なケースと同じく、ミュートスイッチ、スピーカー、Lightningポートにアクセスできるように専用の穴が開けられている。中には、ケースを装着することで機能性が失われることを心配する人もいるかもしれないが、「RP-CB028」の場合は特にそういった問題はなく、ケースを装着すると本体の各種パーツが穴とピッタリ合致するようになっているため、使いづらいと感じたことはない。

また、iPhoneにはサイドボタンと音量調節ボタンが用意されているが、これらはケースに覆われており、利用する際はケース上から押す仕組みになっている。押しごこちは上々。「サイドボタンがほんの少しだけ硬いかな?」という印象だったものの、使っているうちにすぐに慣れてしまうレベルのものなので、特に問題としては認識していない。

ちなみに、ユーザーからのレビューでは「ミュートスイッチが使いづらい」という意見があったのだが、筆者が実際に使ってみた感想としては「基本的に心配する必要なし」。よほど指が太いのであれば支障が出ることもあることもあるのかもしれないが、一般的な指の太さであれば問題なく使用できるはず。

筆者が個人的に「RP-CB028」で気に入っているのはケースの薄さ。極薄ケースではないため、ケースを装着していない時と比べるとiPhoneが一回り大きく感じられるようになるが、それはiPhoneを守るためだったら致し方なし。それでも、耐衝撃ケースの中ではかなり薄い部類になるため、ケースの薄さと耐衝撃性を両立したいなら同ケースはオススメだ。

TPU素材だけで作られているため軽量であるという点も忘れてはいけない。ケース本体の重さはわずか30g。タマゴMサイズ1個の重さが約60gなので、タマゴ半玉分くらい。人間の感覚ではほぼ重さを感じることができないくらいの軽さだ。

筆者は「iPhone XS Max」という歴代最重量級のiPhoneを使っているため、できれば軽いiPhoneケースを使いたいところなのだが、それは「RP-CB028」であれば実現できる。

背面にはグレア現象(滲み)を防ぐためのドットパターンが入っている

ケースの薄さと軽さと耐衝撃性能を重視し、見た目を損なわずに使える「RP-CB028」は最新のiPhoneにピッタリのクリアケースだ。特にオススメなのは大きくて重みのある「iPhone XS Max」、そして新しいカラーラインナップのゴールドモデルを購入した方。せっかくリッチなゴールドカラーを買ったのに、ケースで隠してしまうのは勿体無い。いつでもゴールドの美しさを眺められるように、クリアタイプのケースを購入してみるのはどうだろうか。

グレータイプのケースを提供してもらったが、完全なクリアタイプもある

ちなみに、今回筆者はグレータイプのケースを提供してもらったが、完全なるクリアタイプも存在する。グレータイプにしても背面の色合いは大きく変わらないものの、エッジの部分が黒っぽくなるため、シルバーあるいはゴールドモデルを購入した方はぜひクリアタイプを購入しよう。

RAVPowerの「RP-CB028」はiPhone XS Max用の他に、「iPhone XS」「iPhone XR」用が用意されている。価格は「iPhone XS Max」用が1,189円、「iPhone XS」用が999円、「iPhone XR」用が1,089円(いずれも2018/10/15時点での税込価格)となっている。購入は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。