RAVPower、Type-Cポートを搭載した充電器一体型モバイルバッテリー 「RP-PB122」 を発売

1台でUSB充電器としても、モバイルバッテリーとしても使うことができる充電器一体型モバイルバッテリーに待望のUSB Type-Cポート搭載モデルが登場だ。

7月4日、スマホアクセサリブランド 「RAVPower」 を国内展開しているSUNVALLEY JAPANは、USB Type-Cポートを搭載した充電器一体型モバイルバッテリー 「RP-PB122」 を発売したことを発表した。

同製品は本日からAmazonで販売が開始されている。通常価格は4,599円(税込)だが、発売記念クーポンが配付されており、15%オフの3,909円(税込)で購入可能だ。クーポンの詳細に関しては記事の最後をご覧いただきたい。

USB Type-Cポートを搭載した充電器一体型モバイルバッテリー

「RP-PB122」 は、1台でUSB充電器としてもモバイルバッテリーとしても利用できる充電器一体型のモバイルバッテリー。

RAVPowerは昨年末に 「RP-PB125」 という名前の充電器一体型モバイルバッテリーを発売しているが、こちらのモデルはUSB Type-Aポートを2つ搭載したモデルだったのに対し、今回発売した 「RP-PB122」 はUSB Type-CポートとUSB Type-Aポートを搭載したモデルとなる。

Type-CポートはPower Delivery 3.0に対応しており、PD対応デバイスを最大18Wの出力で充電することが可能。多くのユーザーから要望が寄せられていたUSB Type-Cポートを搭載し、PDにも対応したことで最新iPhoneなどのデバイスを高速充電できるようになった。また、Type-AポートはQC3.0に対応しており、こちらも単体で最大18W出力での充電が可能。

両充電ポートにはRAVPower独自技術の 「iSmart 2.0」 も搭載されているため、接続したデバイスやケーブルを自動的に判別して最適な出力で充電してくれる。

本体側面にはACプラグが搭載されており、同プラグをコンセントに直接挿し込むことで本体に搭載されている5,000mAhのバッテリーを充電する。パススルー充電にも対応していて、コンセントに接続している最中にデバイスを接続すると、内蔵バッテリーと接続デバイスの両方を同時に充電可能だ。

さらに 「RP-PB122」 は電圧100V-240Vに対応するグローバル仕様となっているため、海外出張や旅行などにも活用できる。1台持っていればどんな場面でも役に立ってくれること間違いなしだ。

「RP-PB122」 はAmazonで4,599円(税込)で販売中。現在は発売記念クーポンが配布されていて、同クーポンを利用することで15%オフの3,909円(税込)で購入可能だ。また、昨年発売した姉妹モデルの 「RP-PB125」 にもクーポンコードが用意されていて、同じく15%オフで購入できる。

両クーポンコードは7月7日(日)23:59まで有効となっているため、それまでに購入する方はぜひ活用していただきたい。

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。