RAVPower、充電器機能を搭載した1台2役のモバイルバッテリー 「RP-PB125」 を発売

12月12日、スマホアクセサリを販売するRAVPowerは、新製品 「RP-PB125」 を発売したことを発表した。

「RP-PB125」 はAC充電器機能を搭載したモバイルバッテリー。一般的なモバイルバッテリーのようにスマートフォンを充電できるだけでなく、モバイルバッテリー自体も電源プラグから直接充電できるため、同製品とコンセントさえあればどこでも充電する”ケーブル要らず”な点が魅力的。

サイズも約81×75×27mmと、日常的に携帯しやすいコンパクトさを実現。バッテリー容量は6,700mAhで、最新のスマートフォンを1回から2回は充電できる。

搭載されている出力ポートは、USB Type Aが2つ。各ポートの最大出力は2.4A、2つ合計で3Aまで出力可能。

ちなみに、これらの充電ポートにはRAVPower独自の急速充電・自動判別システム 「iSmart2.0」 が搭載されており、接続したデバイスを自動的に判別し、最適な電流で充電することができる。通常の充電器よりも大幅に短い時間で充電することを可能にしている。 

また、低電力モードを搭載しているため、 入力の低いBluetoothイヤホンなどへも安全に充電できる。

 「RP-PB125」 の価格は、通常3,299円(税込)だが、2018年12月16日23:59分までクーポンコード「RPPB1251」を入れることで、特別価格20%オフの2,639円で購入できる。もし購入するなら、ぜひ発売記念セール中に。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。