RAVPower、USB-PDとQC3.0に対応したUSB充電器 「RP-PC108」 を発売

4月10日、サンバレージャパンはスマートフォンアクセサリブランド 「RAVPower」 から新製品 「RP-PC108」 を発売した。価格は1,699円(税込)、Amazonで購入することが可能だ (商品リンク) 。

RP-PC108」 は、約49mmx49mmx30mmととてもコンパクトな作りでありながら、USB Type AポートとType Cポートの2つの充電口を搭載したUSB急速充電器。

Type Cポートは急速充電規格 「Power Delivery 3.0」 (最大18W出力) に対応しており、iPad Pro(2018)など同規格をサポートするデバイスを効率的にチャージできる。もちろん、USB-C – Lightningケーブルを使用することで最新のiPhoneをフルスピード充電することが可能だ。

Type Aポートは急速充電規格 「Quick Charge 3.0」 に対応、同規格を採用するAndroidスマートフォンやモバイルバッテリー等をスピーディーに充電できる。また、RAVPowerの独自技術であるiSmart 2.0にも対応し、接続したデバイスを自動で判別、適切な電流を流すことができるため、Quick Charge 3.0に対応していないiPhoneやApple Watchなどのデバイスも効率的に充電できる。

「RP-PC108」 は本日4月10日から販売が開始されており、Amazonでの価格は1,699円(税込)。カラーはホワイトとブラックの2色から選択可能だ。

ちなみに、同製品の発売を記念して10%オフクーポンが期間限定で配布されている。同クーポンは4月14日(日)23時59分まで有効なので、購入を検討している方はぜひ利用させてもらおう。クーポンコードは 「RPC10804」 だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。