RAVPower RP-PB187 レビュー | 一家に一台あると便利な大容量ポータブル電源!アウトドアや防災グッズとして有能

7月17日、サンバレージャパンが販売する 「RAVPower」 ブランドから、70,200mAhの大容量バッテリーを搭載し、AC最大300W出力に対応した超大容量ポータブル電源 「RP-PB187」 が登場した。それなりに巨体だが、アウトドアや災害時などの非常事態に間違いなく活躍する一品だ。

今回、本製品の発売にともないサンバレージャパンからサンプルをご提供いただくことができたため、実際に使ってみて感じた本製品の魅力を紹介しようと思う。超大容量ポータブル電源に興味がある方は、ぜひチェックしていただきたい。

5,000円オフクーポン

クーポンコード:PB187COR010
割引額:5,000円
割引後価格:29,999円 → 24,999円
使用可能期間:7月22日(水)23時59分まで

アウトドア・防災グッズとして使えるポータブル電源

こちらが今回紹介する 「RP-PB187」 。一言で超大容量ポータブル電源といっても世界は広いものだが、この製品は数あるポータブル電源の中でも中容量のポータブル電源と言えるだろう。

バッテリー容量は冒頭でもお伝えしたとおり、70,200mAh(252.7Wh)。スマートフォンを40台くらい充電できるほどのバッテリーを搭載している。4人家族なら、ひとり約10回くらい充電できる計算だ。

  • スマートフォン 40回
  • DJI PHANTOM 4 1.9回
  • MacBook Pro 15.6インチ 1.9回
  • Go Pro 33回
  • 車載冷蔵庫 5.5時間
  • Nintendo Switch 8.4回
  • キャンプライト 10.5時間

さらに本製品はiPhoneのようなスマートフォンだけでなく、もっと大きな電力を必要とするデバイスに電力を供給することができる。たとえばMacBook Proとかのラップトップ、さらには扇風機やアウトドア用ポータブル冷蔵庫など。

本体重量は2.5kg。ポータブル電源といえば5kg前後の超重量級のバッテリーを思い浮かべるかもしれないが、本製品はバッテリー容量がすこし控えめということもあり2.5kgと片手で持ち運べるくらいの重量になる。屋外への持ち出しが基本となる本製品の性質を考えれば、ちょうどいい重量と言うこともできるだろう。

本製品のデザインは至ってシンプル。黒のボックス型の本体に持ち運び用の取っ手がついているだけ。やや無骨ともいえなくはないが、余計な装飾がないのは悪いことではない。何かにぶつけたり引っ掛けたりといった事故が起こることもほとんどないはずだ。

本体筐体にはプラスチック素材が採用。落下などの衝撃に対しての耐性はあまり高くはなさそうだが、本体を軽くするためのひとつの工夫なのではないだろうか。

「RAVPower」 のロゴが入っている本体正面にはバッテリー残量を表すLEDインジケーターが搭載されていて、左側面には周囲を照らせるLEDライトが搭載。

LEDライトはそばにあるボタンを2回押しでモードの切り替えが可能。モードは常時点灯とSOS点滅、ストロボ点滅を切り替えることができる。強力というほどではないが、アウトドアでバーベキュー会場を照らす照明のひとつとして役立ちそうだ。

そして右側面にはUSB Type-A・Type-Cポートがあわせて4口搭載されている。背面には入力・出力に対応したDCポートがひとつずつ。本体上部には合計300Wの出力ができるACポートが2口配置されている。

各ポートの仕様を紹介していこう。

まずは本体右側面に用意されたUSBポート。全部で4つ搭載されており、3つはUSB Type-Aポート、1つはUSB Type-Cポート。Type-Aポートは2口が最大12W、1口が最大18W (QC 3.0) 出力に対応している。

USB Type-Cポートは最大60Wの入出力に対応。MacBook Proなどの高出力を必要とするType-C搭載デバイスを高速に充電することが可能だ。また60Wの “入力” に対応している同ポートを使うことで本ポータブル電源を高速充電することが可能だ。

DCポートは合計2口。最大120Wの出力と合計60Wの入力に対応する。ACコンセントはこちらも合計2口。単体で250Wの出力が可能で、2口合わせて使用することで合計300Wの出力が可能。これらのポートを駆使することで消費電力の小さい家電を動作させることができるだろう。もちろん、単ポートの出力は最大250Wなので、ドライヤーなど熱を生み出すタイプの製品は使用できないが、アウトドアで使用するようなデバイス・ガジェットであれば大抵は250W以下に収まるはずだ。

筐体サイズは130mm×130mm×189mmと一般的なモバイルバッテリーと比べれば巨大だが、ポータブル電源の界隈の中では比較的コンパクト。それでありながら上記の性能を出せるのは、かなりの安心感。主にアウトドア用品として使われそうだが、万が一の備えという意味で防災用品としても十分に活躍できそうな製品だ。

ちなみに本製品には、持ち運びや収納のためのキャリーポーチが付属してくる。このキャリーポーチにはポータブル電源はもちろん、付属の充電器、USB-Cケーブルなど様々なアイテムを入れることができる。ポーチ側面にはスマートフォンなどの小物を入れられるネットも用意されている。

キャリーポーチは手でぶら下げて持つこともできるが、肩にかけて持ち運ぶことも。筆者のような非力な人間でも車からキャンプ会場までの運搬を軽々とこなすことができる。

まとめ

今年は新型コロナウイルスが広まっていることもあり、多くの人が旅行・帰省を自粛するようになった。ただ、自粛はするけどせっかくの連休や夏休みを自宅に篭るのもなんだかつまらない。そう考えている人の中には、家族単位でアウトドアに出かけたり、バーベキューをしたりすることを考えていたりするのではないだろうか。もし電源のない場所に行ってアウトドア・アクティビティを楽しむ計画なのであれば、きっとこれからの季節は本製品が役に立つはずだ。

また、万が一の自体で電源を確保しなくてはいけないとき 「RP-PB187」 があれば、きっと家族みんなが安心できるはず。スマートフォンだけでなくラジオなどの情報収集のためのデバイスを充電できるだけでなく、照明の代わりも務められる。ハンドライトを充電したり、自宅の照明の電源にすることも可能。暑い夜には扇風機の電源にすることもできるだろう。

本製品は必ずしもすべてのユーザーが必要とする製品とは言いづらいかもしれないが、持っておくと便利なのは間違いない。もしこういった製品をひとつも持っていないのであれば、ぜひ一台導入してみてはどうだろうか。

RP-PB187」 はAmazonで29,999円(税込)で販売中。今なら5,000円オフで購入できるクーポンコードが配布されているため、お得に購入したい方はぜひ利用していただきたい。クーポンは7月22日(水)まで有効だ。

5,000円オフクーポン

クーポンコード:PB187COR010
割引額:5,000円
割引後価格:29,999円 → 24,999円
使用可能期間:7月22日(水)23時59分まで

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。