RAVPower、国内最小・最軽量級の20W充電器 「RP-PC149」 発売。iPhone 12シリーズの充電に最適

2月9日、RAVPowerは超小型20W急速充電器 「RP-PC149」 を国内発売することを発表した。価格は1,780円(税込)。本日から、各販売店にて順次販売が開始される。

RAVPowerの20W充電器 「RP-PC149」 が国内発売

「RP-PC149」 は、20W出力に対応した超小型USB-PD充電器。本体サイズは約31mm×28mm×28mmで、重量は約30グラム。20W出力のものとしては国内最小・最軽量級となっていて、Appleの純正電源アダプタに比べて、小さく持ち運びしやすくなっているのが最大の特徴となる。

搭載されたUSB Type-Cポートを利用することで、iPhone 12シリーズをフルスピード充電することが可能。iPhone 12 Pro Maxを30分間で、バッテリー残量約54%まで充電でき、従来の電源アダプタ(5V/1A)に比べて約2.3倍の速度で充電することができる。

カラーラインナップはブラックとホワイトモデルの2色。価格は1,780円(税込)、本日から各販売店にて順次販売が開始される予定。現在、ヨドバシカメラにて注文することが可能になっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。