Razer、ゲーミングキーボード 「BlackWidow V3」 に新色クォーツピンク追加。Razer DeathAdder V2 Proのチャージングドックバンドルも好評につき通常販売開始

1月21日、ゲーミングデバイスで知られるRazerは、同社ゲーミングキーボード 「Razer BlackWidow V3」 の新カラー、クォーツピンクの販売を開始することを発表した。

価格は17,255円(税込)。Amazonなどの各取扱店舗にて予約を開始している。

ゲーミングキーボード 「BlackWidow V3」 に新色クォーツピンクが追加

「Razer BlackWidow V3」 は2020年12月に発売したゲーミングキーボード。メカニカルスイッチに新たにクリアハウジングを採用し、RGB ライティングの明度を高めた製品だ。

また、キーキャップにはラベルが摩損しないようダブルショット射出成形を採用している。キーウォールもより一層厚みがあり、8,000万回のキーストロークにも耐えられる優れた強度を誇る。配列はUSのみ。

Razerは、上記製品のほかに 「Base Station V2 Chroma」 にもマーキュリーホワイトクォーツピンクを追加することを発表している。本製品は、Razer Chroma対応のRGB LED内蔵したヘッドホンスタンド。USB Hub機能、7.1 サラウンドサウンドをサポートする3.5mm複合ポートが内蔵されている。

さらに、「Razer DeathAdder V2 Pro チャージングドックバンドル」 についても通常販売を開始することを発表した。これまで数量限定で販売していた製品だが、再販を希望する声が多かったことから、より多くのユーザーに提供できるように通常販売を開始する。

「Razer DeathAdder V2 Pro チャージングドックバンドル」 は、世界を舞台に活躍しているeスポーツ選手からも絶大な信用を得ているDeathAdderシリーズ待望のワイヤレスモデルと、チャージングドックがバンドルされたモデル。

価格は17,255円(税別)、1月29日より販売開始予定。ちなみにマウス単体での販売も継続する予定だ。単体での購入は以下から。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。