Razer、新型ゲーミングキーボード 「Razer Cynosa V2」 7月31日に国内発売

7月27日、ゲーミングデバイスを販売するRazerは新型ゲーミングキーボード 「Razer Cynosa V2」 を国内で発売することを発表した。発売日は2020年7月31日(金)、本日より予約受付が開始されている。

没入感あふれるライティングが楽しめるゲーミングキーボード

Razer Cynosa V2」 は、クッション性に優れたキーストロークにより、長時間のゲームプレイでも快適に利用できるゲーミングキーボード。キーボード右上には専用のメディアキーが用意されており、音楽の再生・一時停止やスキップ、音量調節ができるなど利便性が高い。

本製品の最大の特徴は、キーボードのライティングを細かくカスタマイズできること。すべてのキーのライティングは個別にカスタマイズ可能で、自分の好みのライティングを演出することができる。

また、ライティングは自分でカスタマイズするだけでなく、Fortnite、Apex Legends、Warframeといった150以上の対応ゲームに合わせて専用の連動ライティングを用意する 「RAZER CHROMA RGB」 に対応。ゲームに合ったライティング効果により、没入感あふれるゲームプレイが可能だ。

コマンドマッピングはもちろん、プロファイルやマクロの作成・保存にも対応しており、自分のプレイスタイルに合わせて使いやすくキーボードをカスタマイズすることもできるようになっている。

さらに耐久性と防滴性にも優れており、白熱したゲーミングセッションで多少乱暴にタイプしたり、飲み物をこぼしてしまったとしても壊れにくい仕様になっている。ゲームに熱中しやすい方にはオススメのキーボードと言えるだろう。

Razer Cynosa V2」 は本日から予約受付が開始されており、価格は6,980円(税込)。日本語配列と英語US配列の2種類が用意されているため、好みの配列を選んで購入していただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。