Razer、新型ゲーミングノートPC 11機種を発表。6月19日から国内販売開始

6月17日、ゲーミングブランドRazerが新型ゲーミングノートPC 「Razer Blade」 の新型モデル11機種を発表した。2020年6月19日から順次販売を開始するとしている。

今回発表された新型モデルは、13.3インチの画面を搭載したコンパクトゲーミングノートPC 「Razer Blade Stealth 13」 が2機種、15.6インチの画面を搭載した 「RAZER Blade 15 ベースモデル(第9世代CPU)」 が1機種、「RAZER Blade 15 ベースモデル(第10世代CPU)」 が4機種、「Razer Blade 15 アドバンスドモデル」 が3機種、「Razer Blade 15 STUDIOモデル」 が1機種の全11モデル。

Razer Blade Stealth 13

「Razer Blade Stealth 13」 は、薄型・軽量・最速のゲーミングUltrabookとしてリフレッシュ。Intelの第10世代Core i7プロセッサーと、新しい NVIDIA GeForce GTX1650Tiによって、ゲームはもちろんクリエイティブな作業にも対応できる。

なめらかなビジュアルを表現する世界最速の13.3型120HzフルHDディスプレイ、または4Kタッチディスプレイを搭載したRazer Blade Stealth 13 は、携帯性とスタイリッシュなデザインに加え、最適なパフォーマンスを兼ね合わせる。Razer Core X Chromaなどの外部グラフィックス エンクロージャー(ビデオカードボックス)や外付けディスプレイなども併用することが可能だ。

「Razer Blade Stealth 13」 は、6月29日より販売が開始される。価格は120Hz フルHDディスプレイモデルが217,091円(税別)。4Kタッチディスプレイモデルが238,909円だ。

Razer Blade Stealth 13(2020年夏モデル) 計2機種
● Razer Blade Stealth 13 13.3型 120Hz フルHDディスプレイ (希望小売価格:税別217,091円)
● Razer Blade Stealth 13 13.3型 4Kタッチディスプレイ (希望小売価格:税別238,909円)

共通スペック:
CPU:第10世代 Intel Core i7-1065G7 プロセッサー ハイパースレッディング機能付き 25W
OS:Windows 10 Home (64-bit)
グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti Max-Q
メモリ:16GB デュアルチャンネル オンボード メモリ (固定)
ストレージ:512GB PCIe NVMe M.2

RAZER Blade 15

「RAZER Blade 15」 はIntelの第10世代Core i7(8コアプロセッサー)、NVIDIA GeForce RTXシリーズによる高速グラフィックス、最大300Hz FHD のマットディスプレイによってパワーアップされ、FPSなどの瞬時な判断が要求されるゲームでも優位に立つことができる。

画面はリフレッシュレート144HzのフルHDディスプレイのほかに、100% DCIP-3カラースペースを備えた4K有機ELディスプレイを搭載したモデルも用意される。

「RAZER Blade 15」 は6月19日から順次発売開始。価格は性能によって異なり、フルHDモデルが198,909円(税別)〜、4K有機ELディスプレイモデルが399,818円(税別)となっている。

RAZER Blade 15 ベースモデル(第9世代CPU) 計1機種
● Razer Blade 15 (第9世代CPU) 15.6型 144Hz フルHDディスプレイ (希望小売価格:税別136,273円)

主なスペック:
CPU:第9世代 Intel Core i7-9750Hプロセッサー
OS:Windows 10 Home (64-bit)
グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti
メモリ:16GB デュアルチャンネル DDR4-2667MHz
ストレージ:256GB SSD PCIe M.2+2.5インチ空きスロットx1 (厚さ最大7mmまで)

Razer Blade 15/Razer Blade 15 ベースモデル(第10世代CPU) 計4機種
– Razer Blade 15 15.6型 144Hz フルHDディスプレイ(3機種)
 ● NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti (希望小売価格:税別198,909円)
 ストレージ:256GB SSD PCIe M.2 + M.2 空きスロットx1
 ● NVIDIA GeForce RTX 2060 (希望小売価格:税別212,545円)
 ストレージ:512GB SSD PCIe M.2 + M.2 空きスロットx1
 ● NVIDIA GeForce RTX 2070 (希望小売価格:税別236,182円)
 ストレージ:512GB SSD PCIe M.2 + M.2 空きスロットx1

– Razer Blade 15 15.6型 4K有機ELディスプレイ(1機種)
 ● NVIDIA GeForce RTX 2070 (希望小売価格:税抜271,636円)
 ストレージ:512GB SSD PCIe M.2 + M.2 空きスロットx1

※ストレージはそれぞれ最大2TBまで拡張可能

共通スペック:
CPU:第10世代 Intel Core i7-10750Hプロセッサー 6コア
OS:Windows 10 Home (64-bit)
メモリ:16GB デュアルチャンネル DDR4-2933MHz

Razer Blade 15 アドバンスドモデル 計3機種
– Razer Blade 15 15.6型 300Hz フルHDディスプレイ(2機種)
 ● NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER Max-Q (希望小売価格:税抜308,909円)
 ストレージ:512GB(M.2 NVMe PCIe 3.0 x4) ※最大4TB SSDまでアップグレード可能
 ● NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q (希望小売価格:税抜354,364円)
 ストレージ:1TB(M.2 NVMe PCIe 3.0 x4) ※最大4TB SSDまでアップグレード可能

– Razer Blade 15 15.6型 4K有機ELタッチディスプレイ(1機種)
 ● NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q (希望小売価格:税抜399,818円)
 ストレージ:1TB(M.2 NVMe PCIe 3.0 x4) ※最大4TB SSDまでアップグレード可能

共通スペック:
CPU:第10世代 Intel Core i7-10875Hプロセッサー 8コア
OS:Windows 10 Home (64-bit)
メモリ:16GB デュアルチャンネル DDR4-2933MHz

Razer Blade 15 STUDIOモデル

「Razer Blade 15 STUDIOモデル」 は、高性能を求める人のために設計されたワンランク上のラップトップ。Intelの第10世代Core i7-10875H (8コアプロセッサー)を搭載。NVIDIA Quadro RTX 5000による高速グラフィックス、4K有機ELタッチディスプレイによる美しい映像でゲームをプレイすることが可能だ。

「Razer Blade 15 STUDIOモデル」 6月26日から販売が開始される。価格は399,818円(税別)だ。

Razer Blade 15 STUDIOモデル 計1機種
 ● Razer Blade 15 STUDIOモデル 15.6型 4K有機ELタッチディスプレイ (希望小売価格:税抜499,818円)

主なスペック:
CPU:第10世代 Intel Core i7-10875Hプロセッサー 8コア
OS:Windows 10 Pro (64-bit)
メモリ:32GB デュアルチャンネル DDR4-2933MHz
ストレージ:1TB SSD (M.2 NVMe PCIe 3.0×4) ※最大4TBまで拡張可能

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。