Razer、USB接続型ヘッドセット 「Kraken V3 X」 4月16日に国内発売。本日より予約受付が開始

4月8日、RazerはUSB接続型ヘッドセット 「Kraken V3 X」 を国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップ等で発売することを発表した。

希望小売価格は8,980円(税込)。発売日は2021年4月16日(金)を予定しており、本日から予約受付が開始されている。

USB接続型ヘッドセット 「Kraken V3 X」 が国内発売

Kraken V3 X」 は、世界中のファンに長年愛用されているゲーミングヘッドセット 「Razer Kraken」 シリーズの最新モデル。RazerのTriForce 40mmドライバーを搭載し、より高品質な音質を再現したこと、高音・中音・低音に個別にフォーカスした特許技術の3部構成オーディオドライバーによって、高音域をさらに豊かに、低音域をさらにパワフルにした。

そのほかの特徴として、本製品は7.1サラウンドサウンドに対応しているほか、折り曲げ可能なRazer HyperClearマイクを搭載。優れた音声集音機能とノイズキャンセリングによって快適な音声通話を可能にしている。マイクのミュートと音量調整は、左側のイヤーカップ下に配置されたミュートボタンと音量スライダで操作できる。

Razer独自のLEDイルミネーション同期技術である「Razer Chroma」にも対応する。1,680万色と無数のパターンで楽しくゲームをプレイすることが可能だ。

「Kraken V3 X」 は、本日から予約受付が開始されている。希望小売価格は8,980円(税込)、発売日は2021年4月16日(金)を予定している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。