Razer、格闘ゲーム向け6ボタンゲームパッド 「Raion Fightpad for PlayStation 4」 11月29日に発売

11月26日、Razerは格闘ゲーム向けゲームパッド型コントローラー 「Raion Fightpad for PlayStation 4」 を同月29日に発売することを発表した。本日よりAmazonで予約受付が開始されている。

格闘ゲーム向けのPS4コントローラー 「Raion Fightpad for PlayStation 4」 が発売

Raion Fightpad for PlayStation 4」 は、6フェイスボタンレイアウトを採用したゲームパッドの新製品。格闘ゲームに特化しており、方向キーはスムーズな8方向入力の連携がし易い円形で浮き上がった形状、入力されたことを確実に感じるメカタクタイルスイッチを採用している。

フェイスボタンは6つで、アーケード感覚で直感的なボタン入力できる。また、すべてのフェイスボタンは標準的なボタンよりやや大きく、内部にRazerメカニカルスイッチ(イエロー)を採用しているおかげで、高い耐久性(8,000万回のライフスパン)、正確で高速な入力を実現。また、バンパーモードスイッチの切り替えにより、L3・R3の入力を必要とするゲームでもバンパーボタンにスワップして割り当てる機能が搭載されている。

Raionには、ヘッドセット端子、マイクミュートボタン、ボリュームコントロールボタン、モードスイッチ(PS4・PC)、タッチパッド/タッチパッドボタンなどが搭載。また、マイクミュートボタン、ボリュームコントロールボタンを同時押しすることで簡単に競技モード (PSボタン、SHAREボタン、OPTIONボタンの無効化) にロックでき、大会などで意図せずにゲームを中断して失格になることを予防する機能も搭載されている。競技モードロック中にはインジケーターLEDランプがホワイトに点灯する仕様だ。

「Raion Fightpad for PlayStation 4」 の価格は11,000円(税込)。発売は11月29日を予定している。予約・購入は以下のリンクから可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。