Razer、最大70時間稼働できるワイヤレスゲーミングマウス 「Razer Viper Ultimate」 10月31日発売

10月25日、Razerはワイヤレスゲーミングマウス 「Razer Viper Ultimate」 を国内で発売することを発表した。発売は10月31日(木)、価格は16,980円(税込)。本日から予約受付が開始されている。

ワイヤレスゲーミングマウス 「Razer Viper Ultimate」 が国内で発売

Razer Viper Ultimate」 は、Razer独自の高速ワイヤレステクノロジー 「Razer HyperSpeed」 と新型オプティカルセンサー 「Razer Focus+」 を採用したワイヤレスゲーミングマウス。「Razer HyperSpeed」 のおかげで、主要なワイヤレスゲーミングマウスより25%速度が向上。「Razer Focus+」 オプティカルセンサーによって最大DPI感度は20,000に引き上げられている。

さらに、650IPS (秒速16.51メートル) の対スピード性能を備えるほか、手動キャリブレーションの手間を省く「スマートトラッキング」機能、ランディング距離とリフトオフ距離を設定して、操作精度を高めることができる「非対称リフトオフ」機能、センサーからPCへのデータ転送を正確な感覚で行いレスポンスとトラッキングの一貫性を向上させる「モーション同期」機能などの新しい機能が採用されている。

また、電力消費量が低く抑えられているため、Viper Ultimateは1回の充電で従来比で25%多い最大70時間の稼働時間を実現。本体重量74gとかなりの軽量であるにもかかわらずだ。

Razer Viper Ultimate」 は10月31日(木)に発売予定。本日から予約受付が開始されている。価格は16,980円(税込)だ。

ちなみに本製品にはRazer Chroma対応の充電ドッグ「Razer Chroma Mouse Charging Dock」、Viper Ultimateと接続することで有線マウスとして動作する「Speedflex ケーブル」が付属するとのことだ。

関連記事
ロジクール、同社初のスイッチ交換可能なテンキーレスキーボード 「PRO Xゲーミングキーボード」 11月14日発売
【レビュー】ロジクール G502 LIGHTSPEED WIRELESS GAMING MOUSE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。