レッド・デッド・リデンプション2のオンライン要素、ベータ版が11月27日以降に解放へ

Rockstar Gamesの最新タイトル 「Red Dead Redemption 2 (レッド・デッド・リデンプション2) 」 のオンライン要素 「Red Dead Online」 が、11月27日から提供開始されることがわかった。

海外メディアPolygonによると、提供されるのは当初はベータ版で、まずはUltimate Edition購入者からアクセスできるようになるとのこと。その後、発売日初日にプレイ開始したユーザーが、さらに10月26日~29日にプレイを開始したユーザー、最後に全ユーザーへとオンラインが順次解禁されるようになっているという。

開放日 条件
11/27 Ultimate Edition 購入者
11/28 10月26日にプレイしたユーザー
11/29 10月27日から10月29日の間にプレイしたユーザー
11/30 全てのRDR2ユーザー

現時点では、海外向けの情報で日本国内でも同様のスケジュールになるかどうかは分かっていない。続報に期待したい。

ちなみに、「Red Dead Online」 は最大8人による狩猟や釣りなどアクティビティができるほか同じフィールドにいる他プレイヤーたちとPvPで遊ぶこともできる予定となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。