人気RSSリーダーアプリ「Reeder 3」が無料化

RSSリーダーの人気アプリ「Reeder 3」が無料化したようだ。これまで有料で配信されていたが、今であれば無料でダウンロードすることが可能になっている。

「Reeder 3」はこれまで、iOS版Mac版のそれぞれが600円、1,200円で販売されていた。しかし、Mac版のアップデートを機に無料化したようだ。

Reeder 3を開発したSilvio Rizziから正式発表がないため、なぜ完全無料化にシフトしたのかは不明だが、同アプリが気になっていた方は無料でゲットしてみてはどうだろうか。

ちなみに、「Reeder 3」を利用するにはiOS 9以降、もしくはmacOS 10.10以降がインストールされているデバイスであることが必要だ。

[ via MacGeneration ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。