「watchOS 5 beta 1」の配布が再開 ーー アップデート時に起きる問題を改善

現地時間11日、Appleは「watchOS 5 beta 1」の配布を再開した。Apple Developer Programに登録しているユーザーは再びダウンロードすることが可能となっている。

「watchOS 5 beta 1」は、今月4日に開催された「WWDC 2018 基調講演」後に配信が開始されたが、インストール時にトラブルが発生するなどの問題から、Appleは同ベータ版の配信を一時的に中止していた。

新たに配布された「watchOS 5 beta 1」は、これらの問題が解決しているとのこと。開発者の方は安心してインストールしていただければと思う。ちなみに、「watchOS 5 beta 1」のビルドナンバーは「16R5283r」となっている。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Edition
 ・Apple Watch Series 1
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。