Apple TV版「プライム・ビデオ」アプリが正式リリース

今年6月に発表されていた、Apple TV向け「Amazon プライムビデオ」アプリが本日ようやくリリースされた。同アプリをダウンロードすることで、Amazonが提供する有料動画配信サービス「Amazon Prime」を視聴することが可能になった。

アプリは、Apple TV内のApp Storeからダウンロードすることが可能で、見つからない場合は検索で「プライムビデオ」と入力すると表示されるはずだ。リリースは順次開始されているとみられるので、見つからない場合は少し時間を置いてから再度探してみるといいかもしれない。ちなみに、iOS版アプリは以下。

ちなみに、「Amazon プライムビデオ」は定額制映像配信サービス。3万5千本以上の映像コンテンツが提供されており、中にはダウンタウン松本人志氏出演の密室笑わせあいサバイバル番組「ドキュメンタル」や英ドキュメンタリー番組「Top Gear」シリーズの元司会者3人が出演する「Grand Tour」などの独自コンテンツも多数配信されている。

この「Amazon プライムビデオ」を利用するには、有料の「Amazonプライム会員」になる必要があるが、プライムビデオの他にも多数のサービスを受けることができるためお得感満載。Apple TVに正式対応したことをきっかけに、プライム会員になってみてもいいかもしれない。

プライム会員」の利用料は、年間プランが3,900円(税込)、月間プランが400円(税込)だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。